汗をかいても大丈夫なメンズのオーガニック整髪料。

男性の悩みといえば、
「髪型、髪の悩みに関するものは出てきませんか?」

  • 髪型が決まらない
  • クセ毛が気になる
  • 髪が細くなった
  • 抜け毛が増えてきた
  • 白髪が目立てきた
  • 薄毛が気になる などなど

髪に関する悩みは人それぞれで、
いろいろあるかもしれません。

 

私の場合は仕事上、
清潔感を出すために髪型に気を遣い、
抜け毛や薄毛とも格闘しています。

 

髪のボリュームが減ったり、コシがなくなってくると、
どうしても髪型はペタッとした感じになり、
見た目や相手に与える印象も変わってきます。

 

そのため、少しボリューム感を出したり、
まとめたりするのに整髪料を使用しますが、

髪の毛や頭皮には良くないイメージがあり、
整髪料には抵抗を持っていました。

 

整髪料で毛穴がつまったり、
整髪料の使用で薄毛がより進行したり、
シャンプーでしっかり洗い流せているのかどうか?
なども気になります。

 

でもそんな時に出会ったのが、

「オーガニックの整髪料」です。

 

私はシャンプーやコンディショナーなど、
いろいろ商品を試しましたがたどり着いたのは、
オーガニック系の製品でした。

 

そして、
整髪料も「オーガニック系の製品」に出会いました。

 

オーガニックの特徴を活かした、
頭皮や髪に優しい製品でありながらプロフェッショナルな仕上がりの
「ジョヴァンニの製品」

 

ビバリーヒルズのセレブリティたちが利用している、
トップヘアサロンを創設したカリスマスタイリスト、
アーサー・ジョヴァンニの製品です。

 

アメリカでいち早く植物由来の補修成分や、
オーガニック認証植物成分を製品に取り入れ、
髪や頭皮に優しいヘアケアの開発に成功したブランド。

 

ジョヴァンニといえば、
今ではシャンプーやコンディショナーが人気ですが、
整髪料は有名。

女性向けのイメージがありますが、
男性も使用できます。

 

例えばこちらの、
「髪に負担をかけることなく、
一日中ナチュラルなヘアスタイルをキープ」できるジェル

ハーブの爽やかな香りで、
よくあるジェルのような匂いのクセがない特徴がある。

 

他に、ボリュームアップタイプや、
ワックスタイプもあるオーガニック製品です。

【全成分】
水、(VP/VA)コポリマー、ヒドロキシエチルセルロース、アロエベラ液汁、ヒマワリ種子油、ダイズ種子エキス、ヨーロッパシラカバエキス、ゼニアオイエキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、スギナエキス、ラベンダーエキス、ローズマリー葉エキス、オニサルビアエキス、タチジャコウソウエキス、フキタンポポ花エキス、セイヨウイラクサエキス、トコフェロール、グレープフルーツ種子エキス、香料、クエン酸、フェノキシエタノール

 

オーガニック成分なので、
汗をかいたときでも大丈夫。

 

例えば夏場の外出などで、
少し歩いても日差しや暑さで、
汗がダラダラということはありませんか?

 

髪型をビシッと決めても、
汗をかくと頭皮がベタついたり、
汗で流れ出したりとか。

 

そんなときでも、
オーガニックタイプなら
「ベタつきにくい」ので安心です。

 

流れ出しても頭皮に優しい成分なら、
心配も減ります。

 

このような髪の毛や頭皮にも優しい整髪料を使用することで、
今までより、髪に悩みも減らすことが出来るのではないでしょうか?

 

ジョヴァンニは、
日本ではあまりメジャーではないかもしれませんが、
けっこう有名人が使用していたりします。

 

giovanni(ジョヴァンニ)にはいろいろな商品があり、
もちろんスタイリング力もありますので、
試してみるのもいいのではないでしょうか?

 

美容

イヤーエステ(耳エステ)の体験談と感想。

まだ認知度や店舗数は少なめですが、
話題の『イヤー(耳)エステ』へ行ってきたので、
「どんなものなのか?」そのレビューです!

 

イヤーエステとは、
その名の通り、耳のエステで、
イヤーエステティシャンによるプロの耳掃除。
 

自分で耳掃除はするが、
「ちゃんとキレイになっているのか?」
「どのような状態なのか?」
気になったので、今回イヤーエステへ行ってみた。
 

初めての経験で、
少しドキドキしながら「耳エステ」へ行ってきた。
 

耳エステの内容はいろいろあるが、
今回のお店ではこのような感じ。

 

イヤーセラピー、耳垢除去、耳毛処理、
耳洗浄・ピーリング・ローション・香りの梵天、
首のリンパケア、ヘッドマッサージ

 
時間はコースによって違うが、
45分から(店によって設定が違う)

 

耳エステの体験

 
自分で自分の耳の中を見るのは、
初めての経験。
 
カメラで耳の中を見てみると、
予想通り耳垢がたまっていたが、
「これくらいは普通の範囲」と言われた。
 
鼓膜付近の物は除去できないが、
それ以外の部分をキレイにしてもらった。

 

エステの一連の流れ

 
まずは、
耳毛処理からスタート。
 
耳の産毛処理と耳の入り口の耳毛を、
小さなはさみで余計な部分をカット。
 

その後、耳垢除去
 
特に痛みなどはなくて、
綿棒のような物を使用し、
耳あかを柔らかくして、取り除いた。

 

画面を見ながら行うので、
ドンドン自分の耳がきれいなっていくのが分かり、
それだけで、すっきりした気分になる。
 
反対側も同じように行ったが、
右と左とでは耳の中の形状が違っていた。
 
自分だけかと思っていたが、
逆に、対称の人の方が少ないようだ。
 

その後、
耳ツボケア
 
耳は小さな部分だが、
100以上のツボが存在しているそうだ。
 
耳はツボを刺激しやすく、
薄いので刺激が伝わりやすいというのもメリット。
 
そのいくつかのツボを刺激するが、
痛くなく、心地よい感じだった。
 
最後に、耳の中のマッサージ、
首やヘッドマッサージをしてもらった。

 

最後に

 
耳エステに関しては、
このような一連の流れだが、お店によって違い、
コースがいろいろ分かれている所もある。
 
今回は、
耳の中を映像で見れて作業をしてもらったが、
店によっても違うようだ。
 
また、多くの店は、
予約制となっているため、
事前の予約が必要になる。

 

人気店は、予約がかなり先まで埋まっているので、
希望日がある場合は早めに予約をした方がよい。
 
女性も男性も利用できるが、
店舗により制限があるかも知れないので、
不明な場合は確認した方がいいだろう。
 

最初は、
どのような作業をするのか分からなくて、
不安を感じるかも知れないが、

終わった後は、
すっきりして、気分が爽快になり、
また行いたくなるほど心地いい。
 
今回、耳エステへ行って、
耳がすっきりして、軽くなった感じもあり、
日常のコンディションや気分がよくなった。
 
興味がある方は一度
「イヤーエステ」を試してみてはいかがだろうか?
 

美容

ジョギングなどの運動時にオススメの日焼け止め「スポーツビューティ」

スポーツ時の日焼け止め(UVケア)商品

 

先日、晴天の午前中にジョギングをしたのだが、

翌日、鏡を見てみると、顔が少し赤くなっていた。

 

2015y06m13d_121508327

 

日差しもキツかったし、

寝転がってストレッチなども行っていたから、

おそらく原因は、ジョギングだと思う。

 

特に、夏場は、油断していると、

すぐに焼けたり、肌がボロボロになってしまうから、

対策も必要になってくる。

 

 

そういえば、

日焼けに対して、私は苦い経験がある。

 

 

20代前半の頃、

接客販売の仕事をしていたのだが、

1週間ほど夏休みをもらい、海水浴など日焼けを気にせずに行っていた。

 

気づいたら、けっこうな焼け具合で、

赤黒い感じになっていた・・・

 

休み明けに出勤すると、

日焼けしすぎたことで、

上司に注意をうけた過去もある。

 

 

ちょっと焼き過ぎてしまった。。。

職種によって、日焼けは大きなマイナスになる。

 

 

また、それだけでなく、

年を重ねるごとに、肌はダメージを受けやすいし

特に紫外線が肌に与えるリスクは大きい。

 

真夏の太陽光を1時間浴びると、

細胞一つにつき、10万カ所のもの傷がつくという

データもあるぐらい。

 

その紫外線のダメージが蓄積すると将来、

シミやしわの原因にもつながってしまう。

 

 

私は、今回の経験をもとに、

いくつかの紫外線(UV)ケアを試してみた。

 

 

今回重視したのは、

ジョギングや運動時に効果的な日焼け止め。

 

 

最初は、コンビニにあるような、

安い日焼け止めをとりあえず使ってみたが、

汗とともにすぐに流れ出した。

 

普通に使うのならいいのかもしれないが、

運動(スポーツ時)には向いていない。

 

そして、

日焼け止めの独特のにおいが、

広がって、テンションも下がってきた。

 

 

日焼け止めは、

汗をかくとすぐに流れてしまったり、

落ちてしまうのではないのだろうか?

 

 

そう思いながらも、

いろいろな商品を使用してみて、

私はある商品にたどり着いた。

 

それはこちらの商品。

 

IMG_3242

 

コーセー スポーツビューティ UVウェア

(SPF50+/PA++++)

 

元々は、女性をターゲットにしている商品だが、

ウォータープルーフタイプなので汗で流れにくく、

激しい動きにも強い日焼け止め。

 

柔軟性の高い素材なので、激しい動きをしても、

膜が割れたり、ヨレたりしない特性があり、

スポーツ時に向いている商品。

 

このような白いミルクタイプ。

IMG_3243

 

顔・からだ用なので、

全身に使えるのもポイント。

 

日焼け止め効果も

(SPF50+/PA++++)と、

かなり高い。

 

ちなみに、

SPFとは、

UVB波の防止効果を表す指標。

 

紫外線を浴びた際にできる皮膚赤い斑点ができるまでの時間を、

何倍に長く出来るかを表したもの。

 

一番強いのは50で、

長時間外に出るのなら、50がいい。

 

 

また、日焼け止めには、

PA値というものがあり、

PAはUVA波の防止効果を表す指標。

 

PAは皮膚の黒化が起こる原因を防ぎ、

PAは、日本化粧品工業で効果により、

次の4段階に分けている。

 

PA+ 防御効果がある
PA++ 防御効果がかなりある
PA+++効果が非常にある
PA++++極めて高い効果がある

 

PA++++は、

現時点では、最強の日焼け止め効果がある。

 

そして、この日焼け止めの、

もう一つの特徴は、香り

 

香水レベルの香りのこだわりがあり、

時間とともに香りが変化して、

匂いによる集中力アップの効果なども考えられている。

 

いかにも、

日焼け止めという香りでないのもいいところ。

 

運動には、ミルクタイプがいいが、

他に、ジェルタイプやスプレータイプもあるので、

用途や好みに合わせて使うといいと思う。

 

(ただ、ジェルやスプレータイプは、

スーパーウォータープルーフではなく、

ウォータープルーフなので汗や水には弱めだ)

 

 

激しいスポーツをする方には、

スーパーハードタイプという、ストレッチ成分が多く、

肌にしっかりフィットするタイプがいいだろう。

(サッカー、トライアスロン、テニスなど)↓

コーセー スポーツビューティ UVウェア〔スーパーハード〕 50ml cs

 

スポーツ時にも日焼け止めを使用し、

紫外線対策をして日差しから肌を守ることも必要だと思う。

 

また、

汗をかいても落ちにくいのは、

運動する人にとっても、大事な部分。

 

私は、30分ほどジョギングして、

シャワーを浴びた際も、水をはじくような効果があったので、

日焼け予防の効果は高いと感じた。

 

汗や水に強い分、落とす際は、

ボディソープなどでしっかり洗った方が良い。

 

特に、運動時には、

今回の「スポーツビューティ」は効果的だと思う。

(楽天最安値)↓

⇒ コーセー スポーツビューティ UVウェア 50ml

 

美容