40歳からのモテる技術は石田純一に学べ!読書レビュー

<40歳からのモテる技術のレビュー>

40歳を過ぎると男性は恋愛から遠ざかりがち。

恋愛コンサルタントが
中年男性がモテるための技術をアドバイス!

本の中身の方は、このようになっています。

  • おじさん臭い外見を一新する逆転のセオリー
  • 中年男性が無理なく女性との会話力をアップする方法
  • おじさんの出会いを量産する「価値観×ネット」戦略
  • 若い男に勝つ恋愛カルチャーセンター計画 など

このような知識・テクニックが書かれており、
読みやすくて分かりやすい本。

 

基本的には身だしなみ・外見・会話・メールなどの
コミニュケーション術がまとめられていますが、
中にはドキッとするタイトルも。

「沢尻エリカの一言と、おじさんのシミの関係」

その昔、女優の沢尻エリカが離婚を決意したという報道を聞いたときは、
私は、すごい衝撃を受けました。なぜなら、
22歳年上の旦那が「キモいから」別れたというのです。

出典明記 40歳からのモテる技術 青木一郎 PHP研究所 P68

身だしなみ・外見の部分は、
コミニュケーションの本などでも書かれているように、
おじさん臭い外見を変えていくことは大事なことです。

対人関係でも清潔感は重要ですので、
基本の部分はしっかりおさえておくといいでしょう。

 

私が本書でおもしろかった部分は、
石田純一のエピソードの部分です。

(50代半ばで22歳年下の美女と結婚した石田純一さん)

本書では、数回石田さんが登場します。

石田さんのデートの秘訣をまとめると、
ポイントは次の三つに集約されます。

1.非日常感
2.徹底的な事前準備
3.女性本位

出典明記 40歳からのモテる技術 青木一郎 PHP研究所 P154

この3つは非常に大事だと思いますし、
具体的にはどうしたらいいのか?ということが
書かれていてなるほど!と思った部分です。

他にも、著者の体験など、いろいろなエピソードが書かれていますので、
面白く読める本です。

書かれていくるとを少しづつ、実践で取り入れてみて、
トライ&エラーを繰り返して修正していくことが近道だと思います。

40歳からのモテる技術 (PHP文庫)

自分を大事にする人がうまくいくのレビュー!スタンフォードの最新「成功学」講義

自分を大事にする人がうまくいく
~スタンフォードの最新「成功学」講義~


「限界まで働けば成功する」という時代は終わった。
いま自分が幸せであれば、成功はおのずとついてくる。

自分を大事にする
具体的な6つの方法を紹介。

この本に書かれている6つの方法の見出しは以下のようになっている

  • 未来を追い求めるのをやめる
  • 「やりすぎ」からの脱却
  • エネルギーをコントロールする
  • 何もしない時間を増やす
  • 自分との付き合い方を変える
  • 思いやりの力を理解する

この見出しだけ見ても、
勘のいい方は何となく理解できるかも知れない。

今まで言われてきた成功理論はあるが、
その成功理論とは違う。

例えば、今までの理論はこうだ。

・野心的でなければいけない
・持てるかぎりの精神力で仕事をすること
・特定の分野だけを突き止め専門家になる
・一番を目指すこと など

このような成功理論は、
よく聞いてきたかも知れない。

しかし、
この本に書かれているのは、それではなく逆だ。

簡単いうと、
幸せと成功を手に入れる方法。

「幸福」と「成功」の関係だ。

回復力や想像力やマインドフルネスや共感などの心理学や、
組織行動額や神経科学の分野における最新の発見を引用し、
成功のカギとなる幸せと満足を手に入れるための6つの方法が書かれている。

私の読んだ感想

多くの人は自分はナルシストではないと思っているが、
その数は増え続けているとトウェンギは警鐘を鳴らしている。

大学生におけるナルシストの数は1987年から増加の一途をたどり、
現在は65%の学生が前の世代の学生に比べてより高いナルシシズムの度合いを示しているそうだ。

ナルシズムは成功の手助けになるようにも思われるが、
そうではない。

自己中心的な考えは裏目に出る

この部分にハッとさせられた。

多くの人が、
自分はナルシストではないと思っているが、
ナルシストかどうかは、自分自身を冷静に見つめないと気づきにくい部分。

日常では、
自分のことは自分ではなかなか分からない。

自分自身で意識しないと見えてこない部分だ。

「まずは、冷静に自分自身を見つめ直すことが重要。」

自分がいつ不安や動揺にとらわれるか?

しっかり自分を観察出来れば、
精神状態もコントロールできる。

自分を観察して、
冷静に自分の内面に目を向けることが大事だと感じた。

そうすることが
「幸福」と「成功」へとつながっていく。

自分自身との向き合い方や考え方、
その具体的な方法が、以下の6章につまっている。

・未来を追い求めるのをやめる
・「やりすぎ」からの脱却
・エネルギーをコントロールする
・何もしない時間を増やす
・自分との付き合い方を変える
・思いやりの力を理解する

そのスタンフォードの最新「成功学」講義を
取り入れてみてはいかがだろうか?

自分を大事にする人がうまくいく~スタンフォードの最新「成功学」講義

『仕事力を上げる「脱疲労」「脱ストレス」の技術』読書レビュー

仕事力を上げる「脱疲労」「脱ストレス」の技術
読書レビュー

SONY DSC


フィジカルトレーナーで、

著者は、中野 ジェームズ 修一

フィジカル・メンタルの両面を指導できるメンタルトレーナーで、
卓球の福原愛選手の五輪2大会連続メダル獲得にも貢献。

その著者が書いた本は、
『仕事力を上げる「脱疲労」「脱ストレス」の技術』

この本は、
疲労・ストレスに関して学べる内容で、

日頃、疲れを感じている方やよりコンディションを上げたい方にオススメです。

以下のような内容が書かれています。

自らのカラダに自分自身が敏感になりなさい

自分のコンディションを把握することから始まる。

自分の身体の状態を認識・把握しなければ、
現在のコンディションが分からない。

コンディションを把握するには、
付属のセルフモニタリングの活用がいい。

疲労からの回復を図るには休養

休養で一番大事なのは睡眠

私も多くの本を読んだが、
どれも睡眠の大切さを語っていた。

睡眠は人に取ってとても重要なもので、
寝ている間にカラダの回復メンテナンスが行われている。

よりよい睡眠法に関して細かく書かれている。

リカバリー方法

ひたすらジッとしていても疲労は抜けない。

疲労を恐れて運動しないとかえって疲れやすくなる

疲労を恐れず「攻め」と「守り」が必要。

食事法

疲労に打ち勝つ食事

栄養不足が疲労を招く

不足すると疲労を招きやすいのが
以下のような栄養素

  • タンパク質
  • 糖質
  • 鉄分
  • ビタミンC

食事から栄養をとることを意識することが大事

メンタルストレス

疲労をもたらすストレスの正体は?

ストレスとは「ひずみ」

自分のストレスを知ることで、
ストレスの受け止め方を変えることが必要。

本には、自律訓練プログラムが書かれていて、
音声バージョンもダウンロードが可能なので、
この方法を試してみるのいい。

巻末には付録として、
画像付きのストレッチポーズやセルフモニタリングシートがついている。

まとめ

「脱疲労」「脱ストレス」で大事なことは、

  • 自分を把握する
  • 体力を回復する
  • リカバリーする
  • 食事に気を使う
  • メンタルを強化する

この部分が重要。

特に、食事に関して、
具体的に食材が書かれているので、
書籍を参考にするといいと思う。

全体的に読みやすく、
ストレスなく読める仕上がりとなっている。

このような本を読んで、
「脱疲労」「ストレス」を減らして、
よりパフォーマンスを上げてみてはいかがだろうか?

仕事力を上げる「脱疲労」「脱ストレス」の技術