一流の睡眠を読んだ感想。睡眠は貯金できる?最適な睡眠時間は?

一流の睡眠
「MBA×コンサルタント」の医師が教える快眠戦略
著者:裴 英洙

IMG_3550

人にとって睡眠はとても重要なもの。

生命を維持することに睡眠は必要不可欠で、
睡眠が人生を左右するといっても過言ではないのだろうか?

私は、自分の睡眠の効率をより上げるために、
「一流の睡眠」を読んでみた。

その中での学びや感想をシェアしていこう思う。

睡眠のキモは量ではなく質

睡眠効率は簡単に測ることが出来る。

以下の公式で求められる。

睡眠効率=実際の睡眠時間÷横になっていた時間×100

この割合が85%以上が合格ライン

まずは、自分の睡眠を知ることが大事だ。

身体の疲れの特徴

疲労には3種類あるといわれる。

  • 肉体疲労
  • 精神疲労
  • 神経疲労

放っておくとお互いがタッグを組んで
悪さをするのでタチが悪い。

睡眠はこの3つの疲労すべてに効果を発揮する。

疲労には、早めに対応しておく必要がある。

眠気に注意する時間

眠気に注意する時間は何時頃なのだろうか?

自分にあわせて考えてみるとよく分かる。
自分が眠気を感じたり、
ウトウトしやすくなる時間といえば

そう、食事を終えたあの時間・・・

午後の14〜16時の間。

実際にこの時間に、
居眠り事故なども多く起こっているというデータもある。

この時間帯は、特に注意する必要がある。

寝ない方がいい時間帯

人間が眠りにくい時間というのも存在し、
逆に眠らない方がいい時間といわれるのが、
19〜21時

この時間は「睡眠禁止帯」ともいわれ、
カラダを動かした方がいい。

ただし、激しい運動をしすぎす、
心地よい疲労を残すことが睡眠にも大事。

睡眠は貯金できるのか?

残念ながら、、、
睡眠は貯金することは出来ない。

寝貯めもできない。

ただし、
借金返済は可能。

たしかに、週末に長く寝ると体調が回復することがあります。
しかし、それは「寝貯め」ではなく、睡眠不足を補っているだけです。
平日に理想的な睡眠時間より不足した時間を「借金」と考えれば、
週末に借金返済しているわけです。

実際に、医学的にも「睡眠負債」という概念があります。
一気に睡眠負債を返済しようと休日夕方まで寝てしまうと、
生活リズムの乱れにつながり、かえって翌週の睡眠に悪影響を及ぼすことになります。

出典明記 P61 一流の睡眠 裴 英洙  ダイヤモンド社

借金返済は出来るが、
無借金が究極の睡眠戦略だ。

最後に

睡眠には、絶対解がない。

自分に最適な睡眠時間を把握することが大事。

総務省統計局によれば、
平成23年の日本人の平均睡眠時間は全年齢で7時間42分
男性は、7時間49分
女性は7時間36分でした。

出典明記 P43 一流の睡眠 裴 英洙  ダイヤモンド社

一般的な睡眠時間は、
7時間半程度だが、これにとらわれすぎてもいけない。

芸能人、有名人でもでも
「ショートスリーパー」として有名な人はいる。

例えば、
明石家さんま、デューク更家、武井壮、ナポレオン、エジソンなど

その逆に、
「ロングスリーパー」の人もいる

アインシュタイン、水木しげる、クリスティアーノ・ロナウド、ミハエル・シューマッハなど

だから、
睡眠時間に関する絶対解はない。

まずは、自分の睡眠を知り、
睡眠時間を把握してみるところから
始めてみてはいかがだろうか?

この本には、
その睡眠に関するヒントがつまっている↓

一流の睡眠―――「MBA×コンサルタント」の医師が教える快眠戦略

「できる男のメンタルコンディショニング」の読書レビュー

[できる男のメンタルコンディショニング]の読書レビュー

「できる男」必読の書

いかなるときも平常心を保ち、
難局に立ち向かえる「強いメンタル」を作る呼吸法。

「できる男のメンタルコンディショニング」の
著者は、船瀬 俊介
 

『できる男は超少食』
『10年後、会社に何があっても生き残る男は細マッチョ』の著者。

「ファスティング」「1日5秒の筋トレ」に続く強化法は、
「ゆっくり呼吸」

 

この本の特徴は、
一言で言うと、「呼吸法」に重点を置いた本。

「われわれにあたえられている一生の食べ物の量や、呼吸する回数は、
生まれたときから決まっている」

インドのヨガ行者ハーバーの言葉

出典明記:できる男のメンタルコンディショニング 主婦の友社 P2

 

「出来るだけ少なく食べて、
呼吸や脈をゆっくりするのが長生きの基本」という、
衝撃的な内容からスタートする。

 

では、
「呼吸をゆっくりにするにはどうしたらいいのか?」
その原因や解決方法の書かれている本。

 

人はストレスに苛まれている時、呼吸が速く、浅くなる。
逆に、くつろいでいる時は、ゆったりと深い呼吸をしていて、
自律神経に大きく関係している。

 

「イライラした時や不安になった時も、
呼吸で、平常心を取り戻すことができる」

 
ゆっくり吐く息は、体と心を整える。

  • なぜ疲れてイライラするのか?
  • 「イラつく」「ムカつく」と病気に
  • 病気の原因を少食と長息で消す
  • 呼吸がととのうと身体もととのう
  • 理想の呼吸法は「長息法です」
  • 呼吸の仕方が、あなたの人生を決める。

このようなことと呼吸には大きな関係があり、ゆっくり呼吸がポイント。

 
そして、
できる男は“ゆっくり呼吸”を自在にあやつり、
「強いメンタル」を手に入れる。

 

また、
笑いも一つの呼吸法。

笑うだけで難病が治ったという実例もあり、
笑いの効果の実験に基づくデータも記載されていた。

人は、笑うと
心拍数:笑うと脈は90台から60台へ
酸素摂取量:笑い呼吸で酸素を3倍超えも吸収

いろいろな所で言われていることではあるが、
笑いの力はとても重要だ。

 

7章には「冥想」に関しても書かれている。

※本書では、ヨガ導師 沖正弘氏にならい、
瞑想ではなく冥想の表記なっている。

 

多くの成功者も実践したり、
今では大企業でも取り入れられている冥想

その冥想は体内の調整タイムとも言われる。
 
・ジョンレノン、ポールマッカートニーの
魂に響く名曲の数々は冥想から生まれたもの。

スティーブ・ジョブス
松下幸之助
稲森和夫
イチローなども冥想を取り入れている。

冥想で強まるのは、
呼吸力、意志力そして発想力

冥想のやり方も本書には書かれている。

 

最後に

 

この本では、呼吸に焦点をおいて書かれており、
ビジネスマンに取り入れやすい内容になっている。

 
私達が日常で、
無意識で行っている呼吸。

 
人に欠かせない呼吸を改善、変化させることで、
人生は大きく変化してということを私は学んだ。

 
自分のコンディションを上げてより、
日々のパフォーマンスを上げていきたい方は、
呼吸法を取り入れていくといいのではないだろうか?
 

普段の呼吸に意識を向けてみることで、
大きな発見があるかもしれない。

武井壮の「勝つ人」13人のアスリートたちを読んだレビュー

勝つ人 13人のアスリートたちのレビュー

2016年7月15日発売

「勝つ人」は、戦うことをやめない

百獣の王 武井壮が選んだ「勝つ人」
13匹の獣の勝利への足跡を書いた本。

12人との対談集の本で、対談形式で書かれ、
それぞれの対談相手との最後に、武井壮のまとめのコメントがある。

「Number Do」で2年半の連載を収録。
カットしたエピソードも掲載されてて1冊になっている。

 

▼この本がオススメの人

 ・武井壮のファンの人
   (↑この場合は必須の本)
 ・参加している13人のスポーツマンのファンの方
 ・勝ちたい人

 

「勝つ人」の著者 武井壮とは?

 

著者は、武井壮(たけいそう)さん。

十種競技元日本チャンピオン。

テレビバラエティで
「動物の倒し方」を解説して注目を浴び、
遅咲きの芸能界デビュー。

2015年フランスで行われた世界マスターズ陸上、
4×100メートルリレーM40クラスで金メダルを獲得。

 
武井壮のモットー
365日、365戦、365勝! 自分に勝つ!
 
 
そんな武井壮が対談した「勝つ人」は、
勝つために大きな学びやヒントにつながる。

対談した12人はこちら

大久保嘉人(サッカー)、平井伯昌(水泳)、伊藤智仁(野球)、八重樫東(ボクシング) 琴奨菊(相撲)、上田桃子(ゴルフ)、川尻達也(格闘技)、深谷知広(競輪)、伊東浩司(陸上)、右代啓祐(十種競技)、岡見勇信(格闘技)、野村忠宏(柔道)

 

そして、
最後に13人目のアスリートとして登場するのは「武井壮」

ラグビー日本代表の畠山健介がその生き様を聞く。


 

「勝つ人」からの学び

 

まず、この本から武井壮が明かす、
「勝つ人」の定義が見えてくる。

 

「武井壮がどのようなことを考えてやってきたのか?」
という部分が、対談の質問の中からも見えてくる。

 

武井壮は、
本文で自分のことをこのように書いている。

オレ、やっぱり「勝つ人」だよね。
自分に勝つ方のね

出典明記 勝つ人 武井壮 文藝春秋 P190

 
多くの対談の中に勝つためのヒントがつまっている本で、
「勝ちたい人」、「勝とうとしている人」、「勝たせる人」、「勝つ人になりたい人」は、
『勝つ人』をぜひ一読してみてはいかがだろうか?

勝つ人 13人のアスリートたち