デニムを色落ちさせずに洗いたいならビヨンデックス!

デニムをいい感じに育てているけど、
変に色落ちしたら嫌だから、
なかなか洗えないということはありませんか?

そんな方にオススメなのが
こちらのデニム専用の洗剤です。

デニム用洗剤「BEYONDEXX」(ビヨンデックス)

デニムに特化した
日本製のデニム用スペシャル洗剤

ヴィンテージ好きのアパレル業界人たちが、
デニムのために洗剤を開発してしまいました!

BEYONDEXX(ビヨンデックス)の特徴

市販のデニム用洗剤には入っていない、
「色落ち防止剤」がはいっている洗剤です。

水だけで洗うよりもインディゴ染料の流出が少なく、
デニム生地の色味を極力落とさずに汚れをしっかりと落とせます。

汚れは分解して落としてくれるが、
インディゴの色は落ちない不思議な洗剤。

 

使い方は、
水を30Lに対して、
BEYONDEXX『NO.1 SPECIAL DENIM CARE WASH』を5ml。

つけ置き洗いで20分以内に取り出す。

 

色落ちさせずにデニムを洗いたいなら、
このような商品を試してみてはいかがでしょうか?

こだわりのデニム用洗剤を、
現在購入できるのはオンラインストアのみとなっています。

最強の「服選び」おしゃれが苦手でもセンスよく見せる方法は?

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる
最強の「服選び」

SONY DSC

「ファッションはセンスが重要!」と言われたりするが、
実は、ある程度は知識とテクニックで解決する。

上手く着こなすテクニックの例として

  • 「色を使い過ぎない」
  • 「全体のバランス」
  • 「清潔感」

これらを意識するだけでも大きく変わるから、
ファッションは技術なのかもしれない。

服選びの悩み

「どんな服を着ていいのか分からない。」
「着こなしに迷って、服選びの時間がかかる。」

そんな場合は、
自分の気に入ったモノを数種類用意して、
コーディネートがしやすいものを用意しておくこと。

これだけで大きく変わる。

 
自分に合ったモノを用意しておけば、
考えずにおしゃれな感じになるし、迷わず着て出かけれるから、
数点用意しておくだけですんでしまう。

 

おしゃれに見せるなら、
定番のアイテムを用意して、
流行のアイテムを1,2点使うだけで十分。

カジュアルで週末しか着ないなら、

  • 靴:2パターン
  • パンツ:2パターン
  • インナー、シャツ:3パターン
  • アウター:1点

これだけあれば十分。

服を持ち過ぎないことも大事で、
本当に使える服を何点か持っておくだけでいい。

 

では、
「どのような服を持てばいいのか?」
という部分だが、こちらの本が参考になる。

SONY DSC

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる最強の「服選び」
著者:大山 旬(スタイリスト )

著者は本の中で、
「ネイビー」をオススメしていた。

その理由は、
どんな色にも合わせやすく、体型も引き締まって見えるから。

実はネイビーはとても万能な色なので、どんな色ともよく合います
なので、ネイビーは合わない色を探すほうが難しいほどです。

出典明記:おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」大山 旬 p56 出版社: 大和書房

このようなカラーをベースにコーディネートしていけば、
服選びの手間は大きく省くことができる。

本書では、服選びのコツが書かれていて、
このような部分を学べる

  • 第1章 男のおしゃれの超・基本ルール
  • 第2章 プライベートに自信がつく! 「カジュアル着」の法則
  • 第3章 一目で信頼されるようになる! 「スーツスタイル」の法則
  • 第4章 きれいめの私服からビジネスまで活躍! 「ジャケパン」の法則
  • 第5章 さらにおしゃれを磨くテクニック

他に、「最強の定番アイテム&コーディネート」も
フルカラー32ページで具体的に紹介している。

最強の「服選び」を知って、
最短距離でセンスよく見せてみてはいかがでしょうか?

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」

Allbirds(オールバーズ)の履き心地のいいスニーカー。購入できる店は?

「世界一履き心地のいいといわれるスニーカー」

そんなスニーカーが話題になっている。

そのスニーカーは、
Allbirds(オールバーズ)というメーカーの商品。

ニュージーランド産メリノウールを
イタリアのミラノで加工してつくられているスニーカー。

2016y10m16d_004627144

(Allbirds公式サイト)

 
見た目は、縫い目は目立たず、
メーカーロゴなどもはいっていないスニーカー。

脱いだあとは、素材の自重でくったりとし、
ハイキング用靴下に靴底がくっついたような外見。

 

オールバーズは履き心地がいいので、
素足で履くのがオススメ。

そして、
驚きなのは洗濯機で洗えてしまうこと。

これには、ビックリだ!

 

オールバーズは、履き心地はもちろんだが、
環境も大切にするフットウェア。

スニーカーのソールは、
石油ベースの合成素材でつくられている製品が多いが、
オールバーズのスニーカーは、靴底部分に持続可能なウールやヒマシ油が使われている。

天然素材なので、環境にも優しい。

 

世界一履き心地のいいといわれるスニーカー(Allbirds)は、
サンフランシスコ湾岸地域で旋風を巻き起こしているので、
そのうち日本でも販売されそうな予感がする。

 

現在、日本で購入できる店舗は
まだ存在していない。

Allbirdsは、アメリカとニュージーランドでのみ展開しているが、
日本で購入できるようになれば、こちらに更新していこうと思う。