ラッシュの歯磨き粉。パウダータイプを使った感想。

今回、ラッシュ「LUSH」の、

新感覚の歯磨き粉を使用してみた。

 

その前に、ラッシュフレッシュとは、

ハンドメイドコスメブランド。

 

ラッシュ

 

ラッシュは、オーガニックなフルーツや野菜、

エッセンシャルオイルをふんだんに使って手作りした、

自然派化粧品・フェイスケア・ヘアケア・石鹸・入浴剤などの

バスアイテムなどを作って販売している。

 

 

そのラッシュに、

少し変わった商品がある。

 

 

その名も、、、

 

トゥース フェアリー

「TOOTH FAIRY」

 

キャッチフレーズは、

きれいな流れ星に願いをかけて

 

歯ブラシが、魔法の杖に早変わりしたのかしら・・・・

 

商品は、こちら

歯磨き粉 (1)

 

歯磨き粉はチューブが当たり前ですが、

そんな常識を打ち破り、歯磨き粉がパウダーになっています。

 

 

しかも、

開封してみると、キラキラしていて、

ラメがはいっているような感じ。

 

 

画像では分かりにくいですが、

こちらです。

 

ラッシュ 歯磨き (2)

 

さて、

パウダーの歯磨き粉をどうやって使おうか?

と迷いそうになりますが、、、

 

使い方はシンプルで、

濡らした歯ブラシにつけます。

 

歯磨き粉1

 

使用方法は、

歯ブラシを濡らした後、

適量のパウダーをつけて磨きます。

 

使用の際は飲みこまずにはきだし、

口をよくすすいでください。

 

 

こちらの歯磨き粉は、

ここまででも十分、個性的でインパクトもあるのですが、

さらに、特徴があるのです!!

 

それは、、、

香りです!

 

ストロベリーフレーバーの歯磨きパウダーで、

甘酸っぱいストロベリーを使ったお菓子のような香りがあります。

 

歯磨きをしようと、

蓋を開けると、香ってきます。

ラッシュ 歯磨き (1)

 

甘めの香りで、

歯磨きの習慣になり、リラックスタイムにもなります。

 

<原材料>

炭酸Ca、ソルビトール、ラウロイルサルコシン、キャッサバ根、

カオリン炭酸水素Na、含水シリカ、マイカ、エゾヘビイチゴ果実エキス、

香料、レモン果皮油、ステビオシド、キシリトール、ビート根、酸化チタン

 

エッセンシャルオイルは天然のものを使用。

 

すべてベジタリアンに対応し、原材料を購入するときは、

動物実験をしていない会社に限って取り引きをしているとのこと。

 

 

葛パウダー、レモンオイル、

キシリトールが健康な歯をしっかり保ちます。

 

もちろん、泡も立ちます。

(ただ、泡立ちは、控えめです)

 

今までは、

ミント系の歯磨き粉を使っていましたが、

ミントがなくても、すっきりしました。

 

今回、使用して思ったのは、

楽しんで歯磨きが出来るアイテムだということ。

 

歯を磨く際の新鮮な感覚、香りなど、

普通の歯磨き粉では味わえない感覚です。

 

キャッチフレーズのように、

歯ブラシが魔法の杖に早変わり!?

 

 

トゥース フェアリーで、

楽しい気分で歯磨きをして、

汚れを落として、歯をきれいに輝かせてはいかがでしょうか?

 

 

P.S

約2ヵ月間、朝と夜の使用で、

ほぼなくなりました。

IMG_3250

 

2ヵ月間つかった感想ですが、

この歯磨き粉は、刺激が少なくてよかったです。

 

刺激がないので、歯が磨かれているのか?と思いました。

 

でも、

このあと、歯医者へ定期健診に行きましたが、

歯周病などもなく問題ありませんでした。

 

ミント系のものは、爽快感があり、

歯磨きをした感じがありますが、私には、このタイプで十分でした。

 

逆になれると、やみつきになるかも知れません。

 

美容

ベッド購入の悩み。睡眠を制するためのベッドの選び方と注意点!

『ベッドってどうやって選んだらいいのだろう・・・』

これは大きな悩みだ。

睡眠を制するものは人生を制す! 

とも言われるくらい睡眠は大事なもの。

私は、本気でベッドを選び出して、
2160時間以上費やしてしまった。

今回、
私のベッド選びの経験をもとに書いていく。

まず、人間の根源的な「3大欲求」はとても重要。

人の3大欲求とは、
「食欲」「性欲」「睡眠欲」

精神状態を安定させるためにも、
この欲求を満たす必要がある。

 

今回は、その中の3大欲求の一つ、
「睡眠欲」に関する、ベッドの話。

睡眠

ベストな状態で1日を過ごすには、
毎日の疲労は、できるだけその日の睡眠中に回復して、
次の日に持ち越さないようにする必要がある。

そのために、
最も注意しなければならないのは、

睡眠時間

人の睡眠周期や必要とする睡眠時間には、
個人差があり、レム睡眠が発生する時間にも、
人によってばらつきがある。

だからこそ大事なのは、
「自分の睡眠を知る」ということ。

 

毎日寝る時間に変化をつけて、
日中に眠くならないためには何時間睡眠を取ればいいのかを調べ、
どのくらい眠ればスッキリ目覚められる、最適な睡眠時間なのかを知ること。

 

私が行ったのは、
まずは毎日のデータをとること。

 

気温、室温、その日の状態や変化、食べたもの(酒、コーヒー)、
そして、トイレに起きた回数、目覚めの状態など気づいたことを毎日書いた。

そして、
気分がいいと感じた目覚めの日を分析してみる。

睡眠時間もしっかり書いておくと、
おおよその最低限必要な睡眠時間が、
感覚的にわかってくる。

一般的に、スッキリ起きるのに最適な時間と言われるのは、
90分単位の睡眠時間での目覚めだ。

私は、より眠りの質を知りたいため、
アプリや睡眠計などを使用してみた。

手軽に知りたいなら、Fitbitは分かりやすいと思う。

睡眠環境、ベッド選び

次に、
睡眠環境を整えていく。

 

1日7時間寝るなら、
7時間をベッドの上で過ごすことになり、
1か月では、217時間をベッドですごすことになる。

そこで、
重要になってくるのが、
睡眠の効率を上げるためのベッドの質

睡眠の環境を上げるために、
ベッドの購入を考えた。

私は、べッド選びにかなり迷い、
何店舗かのお店に足を運び、いろいろなベッドを見た。

ベッドは、価格もいろいろで、
ピンからキリまである。

予想以上にメーカー、種類もあり、
ベッド選びは、かなり難航した。

シモンズ
日本ベッド
シーリー
サータ
パラマウント
テンピュール

などなど、
メーカーを挙げだすとキリがないし、
それぞれに独自の特徴がある。

他にも、
ニトリや無印良品にもベッドはあるし、
マットレスの種類もかなり多い。

 

私は、どうせなので、この機会に、
多くのベッドに触れることにした。

 

そして、接客を受ける際には、
店員さんが、「どのベッドを使っているのか?」も聞いた。

 

結局、、、
聞けば聞くほど、
みんなバラバラでよく分からなくなった。

『ある店では、A商品がいいといい、
ある店では、A商品のデメリットを言われ、
B商品がいいと言ってくる。』

オススメのベッドを聞いたりしたが、
店によって違うし、店が推しているベッドがあるので、
当然、バラバラだった。

 

接客時、店員さんに聞いた、
セールスポイントなどを簡単にまとめておく。

 

・マットは、ひっくり返しして、ローテションすることで寿命は上がる。

  表裏、頭と足の部分のローテーション

・フランスベッドは、名前はフランスだが日本製。

・シモンズのベッドは、柔らかさを売りにしている。

・ダブルクッションの方が、寿命は長くなる。

・高いベッドの方が、長年持つ傾向にある。

・硬さを確認する時には、ベッドマットを使った状態で確認した方がいい。

・寝返りを打ちやすいのは、硬めのマット。

 

店員さんとの会話では、いろいろなことを学べる。

 

いろいろなベッドをみて、
話を聞けば聞くほど迷ったが、

大事なのは、メーカー、素材、価格よりも自分にあうかどうか?

ということ。

 

特に、
寝た時のフィーリングが大事。

 

寝がえりをうった時の感じなど、
実際と近い状態で、使った時のことを考えて選ぶことが重要。

 

ベッドの硬さには、好みがあり、
スプリング形状、構造によっても大きく変わり、
表面の素材によってもかわってくる。

  (ベッドに敷くベッドパットでも、微妙に変わってくる)

 

そのため、ベッド選びは、
店頭で、実際に試してみることが近道で、
寝た時の体の感覚を大事にした方がいい。

 

接客されるのが嫌、めんどくさいと思うかもしれないが、
実際に寝てみるのが一番で、いろいろなベッドを試して、
フィーリングのあったものを選んでほしい。

ベッドは、
とても重要なアイテムなので慎重に、
冷静に判断するのが大切。

 

私が購入したベッド

 

洗練されたデザインの、
テンピュールのベッドもすごく良かったが、
価格が高くて、フレームまで入れると、完全に予算オーバー。

私が購入したのは、
寝た時のフィーリングが良かった、
シモンズのベッドでダブルクッションタイプ

SONY DSC

 

ダブルクッションタイプ
SONY DSC
↓こちらのタイプではないが、
雰囲気的にはこのような製品。

決め手になったのは、
フレームもセットで在庫処分価格で
配送、設置もサービスしてもらった。

 

このようなことが、
実際のリアル店舗ではあったりする。

 

店頭では、タイミングによっては、
在庫品のセールをしていることもあるし、
在庫処分価格や、フレームセットなどのお得な商品もあったりする。

 

そして何より、
実際に試せるというのはとても大きい。

ネットでは、多くの情報が手に入るが、
ベッドはしっかり試して、納得のいくものを買うのが大事。

 

1日の3分の一近く過ごす場所なので、
ここへの投資は重要だ!

 

ベッド選びのポイント

 

ベッド選びは、
まず、最初にサイズを決めてしまうこと。

・シングル   100センチ
・セミダブル  120センチ
・ダブル    140センチ
・クィーン   160〜170センチ

 

長さは一律、195センチ

身長の高い方には、
長さの長いロングサイズのベッド(207センチ)もある。

 

そして、次は、

体にあったマットレス選び

 

硬さは硬めがいいのか、
柔らかめがいいのかをある程度決めて、
商品を選んでいくのがいい。

 

店なら、店員さんに聞けば、
硬いベッドと柔らかいベッドを教えてくれる。

しかし、自分の思う柔らかめ硬めではなく、
世間一般的な感覚での、柔らかいと硬いなので、
自分が今使っているベッドを基準に考えると大きく異なるかも知れない。

硬さだけでなく、
ベッドのマットレスには、
いろいろな種類がある。

「ベッド購入の悩み。睡眠を制するためのベッドの選び方と注意点!」の続きを読む…

猫背から姿勢が良くなるためにやったこと。どうしたら姿勢が美しくなるのか?

私は、他人が見ても、
分かりやすい猫背の人だった・・・

よく、背中が丸くなっているよ!
と言われていた。

猫背

自分に自信も持てずに、
なおさら、縮こまって、背中を丸めて、
歩いていたような気がする。

 

しかし、最近は、

背筋が伸びているね!

とか、

キレイな姿勢 と言われることもある。

 

そんなことを言われるとは、
以前の私は、想像もしていなかった・・・

 

私は、今までに、
姿勢を良くするために、
いろいろな改善方法を試してきた。

矯正ベルト
姿勢補正シャツ
姿勢が良くなる運動 などなど

 

でも、続かず、
あまり効果を感じていなかった。

 

しかし、、、
最近は、姿勢がよくなってきている。

 

その理由は簡単で、
一言で言うと、姿勢に対する

「意識が変わった」から。

 

姿勢がいいと、
見た目や印象は大きく違うことに気づき、
姿勢をよくしたいと本気で思ったのがきっかけ。

 

自分の意識が変わり、
普段から姿勢を意識し、
筋トレやストレッチもするようになった。

この辺りから、
大きく変わった気がする。

 

「猫背から姿勢が良くなるためにやったこと。どうしたら姿勢が美しくなるのか?」の続きを読む…

健康