ジョギングなどの運動時にオススメの日焼け止め「スポーツビューティ」

スポーツ時の日焼け止め(UVケア)商品

 

先日、晴天の午前中にジョギングをしたのだが、

翌日、鏡を見てみると、顔が少し赤くなっていた。

 

2015y06m13d_121508327

 

日差しもキツかったし、

寝転がってストレッチなども行っていたから、

おそらく原因は、ジョギングだと思う。

 

特に、夏場は、油断していると、

すぐに焼けたり、肌がボロボロになってしまうから、

対策も必要になってくる。

 

 

そういえば、

日焼けに対して、私は苦い経験がある。

 

 

20代前半の頃、

接客販売の仕事をしていたのだが、

1週間ほど夏休みをもらい、海水浴など日焼けを気にせずに行っていた。

 

気づいたら、けっこうな焼け具合で、

赤黒い感じになっていた・・・

 

休み明けに出勤すると、

日焼けしすぎたことで、

上司に注意をうけた過去もある。

 

 

ちょっと焼き過ぎてしまった。。。

職種によって、日焼けは大きなマイナスになる。

 

 

また、それだけでなく、

年を重ねるごとに、肌はダメージを受けやすいし

特に紫外線が肌に与えるリスクは大きい。

 

真夏の太陽光を1時間浴びると、

細胞一つにつき、10万カ所のもの傷がつくという

データもあるぐらい。

 

その紫外線のダメージが蓄積すると将来、

シミやしわの原因にもつながってしまう。

 

 

私は、今回の経験をもとに、

いくつかの紫外線(UV)ケアを試してみた。

 

 

今回重視したのは、

ジョギングや運動時に効果的な日焼け止め。

 

 

最初は、コンビニにあるような、

安い日焼け止めをとりあえず使ってみたが、

汗とともにすぐに流れ出した。

 

普通に使うのならいいのかもしれないが、

運動(スポーツ時)には向いていない。

 

そして、

日焼け止めの独特のにおいが、

広がって、テンションも下がってきた。

 

 

日焼け止めは、

汗をかくとすぐに流れてしまったり、

落ちてしまうのではないのだろうか?

 

 

そう思いながらも、

いろいろな商品を使用してみて、

私はある商品にたどり着いた。

 

それはこちらの商品。

 

IMG_3242

 

コーセー スポーツビューティ UVウェア

(SPF50+/PA++++)

 

元々は、女性をターゲットにしている商品だが、

ウォータープルーフタイプなので汗で流れにくく、

激しい動きにも強い日焼け止め。

 

柔軟性の高い素材なので、激しい動きをしても、

膜が割れたり、ヨレたりしない特性があり、

スポーツ時に向いている商品。

 

このような白いミルクタイプ。

IMG_3243

 

顔・からだ用なので、

全身に使えるのもポイント。

 

日焼け止め効果も

(SPF50+/PA++++)と、

かなり高い。

 

ちなみに、

SPFとは、

UVB波の防止効果を表す指標。

 

紫外線を浴びた際にできる皮膚赤い斑点ができるまでの時間を、

何倍に長く出来るかを表したもの。

 

一番強いのは50で、

長時間外に出るのなら、50がいい。

 

 

また、日焼け止めには、

PA値というものがあり、

PAはUVA波の防止効果を表す指標。

 

PAは皮膚の黒化が起こる原因を防ぎ、

PAは、日本化粧品工業で効果により、

次の4段階に分けている。

 

PA+ 防御効果がある
PA++ 防御効果がかなりある
PA+++効果が非常にある
PA++++極めて高い効果がある

 

PA++++は、

現時点では、最強の日焼け止め効果がある。

 

そして、この日焼け止めの、

もう一つの特徴は、香り

 

香水レベルの香りのこだわりがあり、

時間とともに香りが変化して、

匂いによる集中力アップの効果なども考えられている。

 

いかにも、

日焼け止めという香りでないのもいいところ。

 

運動には、ミルクタイプがいいが、

他に、ジェルタイプやスプレータイプもあるので、

用途や好みに合わせて使うといいと思う。

 

(ただ、ジェルやスプレータイプは、

スーパーウォータープルーフではなく、

ウォータープルーフなので汗や水には弱めだ)

 

 

激しいスポーツをする方には、

スーパーハードタイプという、ストレッチ成分が多く、

肌にしっかりフィットするタイプがいいだろう。

(サッカー、トライアスロン、テニスなど)↓

コーセー スポーツビューティ UVウェア〔スーパーハード〕 50ml cs

 

スポーツ時にも日焼け止めを使用し、

紫外線対策をして日差しから肌を守ることも必要だと思う。

 

また、

汗をかいても落ちにくいのは、

運動する人にとっても、大事な部分。

 

私は、30分ほどジョギングして、

シャワーを浴びた際も、水をはじくような効果があったので、

日焼け予防の効果は高いと感じた。

 

汗や水に強い分、落とす際は、

ボディソープなどでしっかり洗った方が良い。

 

特に、運動時には、

今回の「スポーツビューティ」は効果的だと思う。

(楽天最安値)↓

⇒ コーセー スポーツビューティ UVウェア 50ml

 

美容

日焼け防止+毛穴カバー。アラミス ラボBBクリーム(メンズ用)の感想。

快晴の日に観光をしていて、
炎天下の中、半日ほど外にいたら、
翌日に「顔が少し赤いよ」と言われた。
 
そして、同僚には、
「酔っぱらっているのか~」と、
いじられた。
 
日差しもキツかったし、
全く日焼け止め対策を行っていなかったのが原因。
 
このままでは、
夏になると、さらに焼けそうで、
見た目がヤバイことにそうだな〜と感じた。
 
夏に向けて、
日焼け止め(UVケア商品)が必要と思い、
メンズ用の日焼け止めを購入。
 
その商品は、
健康的な肌色になるUVケア商品で、
BBクリームタイプの商品。
 

BBクリームの「BB」とは、
Blemish Balmの略称で、ブレミッシュ(欠点・傷)を補うクリームのこと。

 
女性が使う、ファンデーションのようなイメージがあるが、
BBクリームはダメージを受けた肌をきれいに見せるカバー力と、
保護する機能があり一石二鳥の商品。
 

美容液、日焼け止め、
ファンデーションの機能まで兼ね揃えた
スキンケア発想のオールインワン化粧品。

 

特に年齢共に、紫外線の対策が必要となり
紫外線が与えるダメージや影響を考えると対策した方がいい。
 
年を重ねるごとに、
肌はダメージを受けやすく
特に紫外線が肌に与えるリスクは大きいといわれるから。
 
真夏の太陽光を1時間浴びると、
細胞一つにつき、10万カ所のもの傷がつくという
データもあるぐらいだ。

 
そして、
紫外線のダメージが蓄積すると将来、
シミやしわの原因にもつながってしまう。
 
日焼けをすると、紫外線によるダメージが肌に蓄積し、
そのダメージが、知らず知らずのうちに肌を老化させ、
年をとった時に、シミやくすみとなって肌にあらわれる。

 
太陽光の紫外線が、
老けて見せる大きな要因になってくるのだ。
 

そんな紫外線をカットしつつも、
肌をきれいに見せてくれる商品がBBクリーム

 

LABシリーズ BBクリーム

SONY DSC

 

アラミス ラボ シリーズ BBクリーム フォー メン

SPF35/PA+++  50ml
 
アラミス ラボ BBクリームは、
男の肌を研究した色味で、
シミや毛穴も自然にカバーしてくれる商品。
 

日焼け止め効果は、
SPF35/PA+++ 
 
SPFとは、
UVB波の防止効果を表す指標。
 
紫外線を浴びた際にできる皮膚赤い斑点ができるまでの時間を、
何倍に長く出来るかを表したもの。
 
SPF35あれば夏でも十分。
 
一番強いのは50だが、
長時間外に出る事でも無い限り必要ないだろう。
 
ちなみに、
PAは、
UVA波の防止効果を表す指標。
 
PAは皮膚の黒化が起こる原因を防ぎ、
そのPAは、3段階に分けられている。

PA+ 防御効果がある
PA++ 防御効果がかなりある
PA+++効果が非常にある

LABのBBクリームは、
PA+++ なので、UVA波の防止効果も高い。
 

そして、この商品の驚きの効果は、
ただ紫外線を防御するだけでなく、
顔色を良く見せる効果がある

 

紫外線から肌を守り、
肌トーンを均一に見せ自然な肌色に整えて、
シミや赤み・テカリなどの肌表面の悩みを自然にカバーしてくれる。
 

色はこのような感じだ
IMG_3225
少し明るい肌色のクリーム。

 

私自身はどちらかというと、色は黒い方だが、
比較するとクリームは、かなり明るく見える。
 
実際に肌になじませてみた
IMG_3229

 

画像では、分かりにくいが、
自然な感じでなじみ、少し明るくなった。
 
クリーム自体は、
のびがあってなじませやすく、
見た感じの違和感もない。
 
今回は、分かりやすいように手につけてみたが、
顔でも同じような効果がある。
 
顔に使っても、
透明感もあり、適度なカバー力で問題なく、
鏡で見ても、顔が明るくなった感じがある。

 

BBクリームの使用方法と注意点

  • 朝、洗顔・シェービング後の清潔な肌に、お手入れの最後に使う。
  • 指にパール大(8mm)を取り、目のまわりを避けて、両手の指で伸ばす。
  • 頬→額→鼻まわりの順にムラなく伸ばし、気になる部位には重ねづけ。

 
<BBクリームの注意点>
※色つきのクリームなので、洋服などにつかないように注意が必要。
※ 汗をかいた時に白いタオルなどで拭くと、少し色が移る。
※クリームを落とす際には、洗顔料で洗い流す。
 

BBクリームは肌の見た目が良くなると同時に、
保湿や肌のコンディションを整え、
紫外線から肌を守るという役割があるというのが良い。
 

見た目の効果と、
日焼け止めの効果があるので、
使いだすと続けたくなる商品だ。

 

夏の日焼け対策として、
お出かけの際につけると日焼け防止と、
見た目アップの効果があるだろう。
 
つけた瞬間は少し日焼け止めのようなにおいがあるが、
すぐに気にならなくなるレベル
 
もちろんBBクリームは、
夏だけでなく年間通して使える。
 
一石二鳥のアラミスラボ
BBクリーム フォー メンはこちら↓

美容