視野検査の内容や金額など。眼科での体験談。

私は、緑内障の疑いがあるということで、

定期的に視野検査を行っています。

 

2016y05m22d_213000457

 

そんな視野検査に関しての、

私の経験談をお伝えします。

 

まず、

視野検査をするのは、「緑内障のチェック」や、

その他の目の疾患などの時に行います。

 

私の場合は、

緑内障の疑いということで、

視野検査を行いました。

 

最初、「視野検査をしましょう」と言われた時は、

どんな検査なんだろ?とドキドキしていましたが、

やってみると、ゲームをしている感覚でした。

 

ちなみに、

視野検査には技師が行う「動的視野検査」と、

機械で行う「静的量的視野検査」があります。

 

 

私が行ったのは、

「静的量的視野検査視野検査」で、

測定器を使いました。

 

通常は、

機械で行う視野検査(静的量的視野検査)で、

行うことが多いようです。

 

「視野検査の内容や金額など。眼科での体験談。」の続きを読む…

健康

測定時間の短い体温計(オムロン)のレビュー。MC-680

ちょっと熱っぽいと思い、

自宅にある体温計で熱を計ってみた。

 

しかし、

待つこと、1分経過・・・

 

さらに時間が過ぎていくが、

一向に、測定完了の音が鳴らない。

 

元々、測定時間のかかる体温計だが、

測定ができない。

 

どうやら、

電池切れの可能性が高い。

 

こうなったら体温計を買い替えようと思い、

短時間ですぐに体温の測れる体温計がないのか?と思い

探してみると、こちらの商品にたどり着いた。

 

SONY DSC

 

その名は、けんおんくん

OMRON (オムロン) MC-680を早速購入。

 

 

体温の測定時間が、

なんと、、、

予測検診 15秒らしい。

SONY DSC

 

あの体温を計って、

じーっとしている時間が、無駄だと思っていたので、

15秒はかなり魅力的。

 

早速、

開封して電子体温計を使用してみた。

 

付属品はこのようになっている。

SONY DSC

 

体温計の収納ケースもついている。

 

使い方は、いたってシンプル。

 

体温計の後方にあるボタンを押して、

SONY DSC

Lが表示されたら、脇の下へ入れて測定。

 

約15秒後に音が、ピポピポと鳴って、

測定完了。

 

実際に15秒なのか気になったので、

測ってみた。

 

SONY DSC

 

結果は、17秒93

 

予測検温の平均が15秒ということだし、

測定誤差もあり、これぐらいだろう。

 

 

今までの体温計が、

測定時間が長すぎたので、

この早さには感動。

 

予測検温が、

15秒でできるのはかなり便利です。

 

 

なぜ15秒で測定できるのかというと、

検温開始から温度の上がり方を分析、演算することで、

15秒で約10分後の体温を予測するため。

 

ちなみに、10分間、実際に計ってみたが、

誤差は、0.1度だったので、

精度は高いと思う。

 

※より正確な測定には実測検温(10分)がおすすめ。

 

 

オムロン MC-680はわき専用の体温計で、

電池交換も可能なので、長く使えるのも良いです。

(ボタン電池LR41×2個)

 

風邪かな?熱っぽいな?というときに、

サクッとストレスなく体温を測れますよ。

⇒ オムロン 電子体温計 けんおんくん MC-680

健康

クリニーク フォーメンのUVディフェンス50のレビュー。

クリニークのメンズ用日焼け止めをつかってみた。

 

老化を加速させる紫外線をシャットアウト!!

 

紫外線によるダメージが肌の老化を促進させることは、

もう今では常識になっている。

 

 

紫外線による老化は、

加齢による自然老化より、ダメージが大きいと言われる。

 

 

紫外線から肌を守ることは、

老化防止の一歩につながる。

 

特に、

これから日差しのキツくなる夏にかけて、

紫外線の対策をしていく必要がある。

 

外出前の日焼け止めなどで、

肌のケアをしていくことは重要だ。

 

日焼け止めなどのUVケア商品は、いろいろあるが、

現在、肌のメンテナンスにクリニークの商品を使用しているので、

日焼け止めもクリニークのものを使用してみた。

 

UV ディフェンス 50


日焼け止め乳液。

(男性の肌を守るために、

クリニーク最強のUV防御力を備える日焼け止め乳液)

 

SPF50/PA++++

炎症やソバカスの原因になり、

肌に影響を与えるUV-AとUV-B をしっかり

防御してくれます。

 

SPF/PAとも現段階では、最強の防御力だ。

 

 

光老化の進行がはやいといわれる男性の肌を、

紫外線ダメージからしっかり守り、日焼けによるシミを防いでくれます。

 

UV ディフェンス 50は、

医療用のパッチをヒントに開発された商品。

 

ノンケミカルの日焼け止めで、

紫外線吸収剤を入れていないので、

肌へのが刺激が少ないのが特徴。

 

 

スポーツやレジャー、炎天下でのアクティブなシーン、

陽射しの強い海外リゾート時でも使え、

すべてのスキンタイプに対応します。

 

ベタつかないライトな感触で、

伸びも良くて、肌が白くならない。

 

<使い方>

・キャップをしたまま良く振ります。

・適量を、顔全体になじませます。

 

 

特に夏は、

紫外線による老化が加速しやすいので、

このような商品でケアするのも良いですよ。

 

朝一でつけておくのがベスト。

クリニーク商品ならではの、

無香料タイプなので、香水などとも匂いが混ざりにくいのもGOOD。

 

その他のクリニーク製品のレビューはこちら

⇒ クリニークのメンズ商品を使ってみた。

 

美容