パーソナルカラー診断(男性)を行って感じたことや感想。

パーソナルカラー診断を行ってみたら、
驚きの結果だった。

 
自分では、
原色系の明るめが似合うと思って着ていたが、、、
実はそうではなかった。

 

顔にいろいろな色を合わせてみると、
原色の明るめを着た時は、顔色が暗く感じた。

 

どうやら、今まで似合うと思って着ていた色は、
自分の良さを引き出せていなかったようだ。

しかし、
「パーソナルカラー診断」を行ったことで、
自分に似合う色がたくさんあることに気づいた。
 
今回は、
そんなパーソナルカラー診断の体験記を書いていこうと思う。

パーソナルカラー診断とは?

 

パーソナルカラー診断は、
自分を素敵に見せる色や
似合う色を診断してくれるというもの。

 

色の力は大きくて、
自分に似合う色を見つけることで
より印象を良くすることも可能になる。

 

パーソナルカラー診断は、
色を活用し日常やビジネスに活かすというもので、
心理的な効果もあり、ビジネスの場など様々な所で活用されている。

 

今回の診断では、
肌の色や瞳の色などから、
「自分に似合うカラー診断」をしてもらった。

現在カラー診断というサービスはいろいろな所で行っていて、
パーソナルカラーアナリストという仕事もあり、カラーアドバイザーも
たくさんいる。

 

美容室、ファッション系のお店で行っていたり、
百貨店などでも行っている所があり価格はいろいろだが、

某百貨店では、45分で3240円

 

一つの自分への投資と考えれば、
そんなに高い物ではないだろう。

 

パーソナルカラー診断の感想

 

さて、気になる部分の、
「カラー診断とはどのようなことを行うのか?」

 

カラー診断は、
専門家の方と1対1で行うもので、
今回、女性の専門家にアドバイスを頂いた。

 

パーソナルカラー診断では、
分類されたカラー表があり、
まずその説明と特徴を解説してくれる。

 

カラーは4つの種類に分かれている。

  • スプリングタイプ
  • サマータイプ
  • オータムタイプ
  • ウインタータイプ

カラー

鏡の前で4種類の分類された
様々な色の布を合わせていくことで、
自分の顔写りがどうなるのかを確認できる。

 

担当の方(女性)が顔の周りに、
順番にいろいろなカラーの布を合わせていくので、
鏡で顔映りをチェック。

 

まず驚きだったのは、
色によって顔写りが全然違うということ。

 

例えば、
同じ「白」でも、

  • オフホワイト
  • ミルキーホワイト
  • スノーホワイト
  • ベージュホワイト

この4つでも全く違った。

何気に選んでいたホワイトでも、
種類によって血色が変わったり、
顔色が青白く不健康に映ったりする。

私の場合は、真っ白より、
ミルキーホワイトやベージュホワイトを使用することで、
顔の血色がよく見えた。

 

逆に、
真っ白は顔が青白く当たり、
少し疲れた感じに映った。

真っ白だとひげ剃りあとが目立った

 

これは、人によっても違い、
顔色や日焼けなどによっても変化してくるが、
「どのような色を着たらよく見えるのか?」ということが分かる。

 

色によって、
クマを薄く感じたり、あごのラインがシャープになったり、
肌の色が明るくなったり変化がリアルに分かる。

 

着る服によって、
明らかに顔色が変化することが理解出来たのは
大きな発見だった!

 

流行のファッションや流行色が、
必ずしも自分に似合うとは限らないし、
似合わないものは逆に魅力を半減させてしまう。

 

似合う色は血色が良く見えて、
似合わない色は顔色が悪くくすんで見える。

 

カラー診断では最後に、自分に似合う色を教えてくれるので、
そのような色を参考にして服を選んでいくと、
より魅力的な自分を見せることが出来る。

 

自分にあう色を知っておくことで、
今後の服選びの際にも役立つし、
相手に与える印象も考えれる。

 
カラーの選び方によって、
第一印象やイメージをコントロールすることが可能になるので、
このようなサービスを利用して自分を知ってみるのもいいのではないだろか?

 
今まで知らなかった、
自分に似合う新たなカラーの発見があるかも知れない。
 

「できる男のメンタルコンディショニング」の読書レビュー

[できる男のメンタルコンディショニング]の読書レビュー

「できる男」必読の書

いかなるときも平常心を保ち、
難局に立ち向かえる「強いメンタル」を作る呼吸法。

「できる男のメンタルコンディショニング」の
著者は、船瀬 俊介
 

『できる男は超少食』
『10年後、会社に何があっても生き残る男は細マッチョ』の著者。

「ファスティング」「1日5秒の筋トレ」に続く強化法は、
「ゆっくり呼吸」

 

この本の特徴は、
一言で言うと、「呼吸法」に重点を置いた本。

「われわれにあたえられている一生の食べ物の量や、呼吸する回数は、
生まれたときから決まっている」

インドのヨガ行者ハーバーの言葉

出典明記:できる男のメンタルコンディショニング 主婦の友社 P2

 

「出来るだけ少なく食べて、
呼吸や脈をゆっくりするのが長生きの基本」という、
衝撃的な内容からスタートする。

 

では、
「呼吸をゆっくりにするにはどうしたらいいのか?」
その原因や解決方法の書かれている本。

 

人はストレスに苛まれている時、呼吸が速く、浅くなる。
逆に、くつろいでいる時は、ゆったりと深い呼吸をしていて、
自律神経に大きく関係している。

 

「イライラした時や不安になった時も、
呼吸で、平常心を取り戻すことができる」

 
ゆっくり吐く息は、体と心を整える。

  • なぜ疲れてイライラするのか?
  • 「イラつく」「ムカつく」と病気に
  • 病気の原因を少食と長息で消す
  • 呼吸がととのうと身体もととのう
  • 理想の呼吸法は「長息法です」
  • 呼吸の仕方が、あなたの人生を決める。

このようなことと呼吸には大きな関係があり、ゆっくり呼吸がポイント。

 
そして、
できる男は“ゆっくり呼吸”を自在にあやつり、
「強いメンタル」を手に入れる。

 

また、
笑いも一つの呼吸法。

笑うだけで難病が治ったという実例もあり、
笑いの効果の実験に基づくデータも記載されていた。

人は、笑うと
心拍数:笑うと脈は90台から60台へ
酸素摂取量:笑い呼吸で酸素を3倍超えも吸収

いろいろな所で言われていることではあるが、
笑いの力はとても重要だ。

 

7章には「冥想」に関しても書かれている。

※本書では、ヨガ導師 沖正弘氏にならい、
瞑想ではなく冥想の表記なっている。

 

多くの成功者も実践したり、
今では大企業でも取り入れられている冥想

その冥想は体内の調整タイムとも言われる。
 
・ジョンレノン、ポールマッカートニーの
魂に響く名曲の数々は冥想から生まれたもの。

スティーブ・ジョブス
松下幸之助
稲森和夫
イチローなども冥想を取り入れている。

冥想で強まるのは、
呼吸力、意志力そして発想力

冥想のやり方も本書には書かれている。

 

最後に

 

この本では、呼吸に焦点をおいて書かれており、
ビジネスマンに取り入れやすい内容になっている。

 
私達が日常で、
無意識で行っている呼吸。

 
人に欠かせない呼吸を改善、変化させることで、
人生は大きく変化してということを私は学んだ。

 
自分のコンディションを上げてより、
日々のパフォーマンスを上げていきたい方は、
呼吸法を取り入れていくといいのではないだろうか?
 

普段の呼吸に意識を向けてみることで、
大きな発見があるかもしれない。

汗をかいても大丈夫なメンズのオーガニック整髪料。

男性の悩みといえば、
「髪型、髪の悩みに関するものは出てきませんか?」

  • 髪型が決まらない
  • クセ毛が気になる
  • 髪が細くなった
  • 抜け毛が増えてきた
  • 白髪が目立てきた
  • 薄毛が気になる などなど

髪に関する悩みは人それぞれで、
いろいろあるかもしれません。

 

私の場合は仕事上、
清潔感を出すために髪型に気を遣い、
抜け毛や薄毛とも格闘しています。

 

髪のボリュームが減ったり、コシがなくなってくると、
どうしても髪型はペタッとした感じになり、
見た目や相手に与える印象も変わってきます。

 

そのため、少しボリューム感を出したり、
まとめたりするのに整髪料を使用しますが、

髪の毛や頭皮には良くないイメージがあり、
整髪料には抵抗を持っていました。

 

整髪料で毛穴がつまったり、
整髪料の使用で薄毛がより進行したり、
シャンプーでしっかり洗い流せているのかどうか?
なども気になります。

 

でもそんな時に出会ったのが、

「オーガニックの整髪料」です。

 

私はシャンプーやコンディショナーなど、
いろいろ商品を試しましたがたどり着いたのは、
オーガニック系の製品でした。

 

そして、
整髪料も「オーガニック系の製品」に出会いました。

 

オーガニックの特徴を活かした、
頭皮や髪に優しい製品でありながらプロフェッショナルな仕上がりの
「ジョヴァンニの製品」

 

ビバリーヒルズのセレブリティたちが利用している、
トップヘアサロンを創設したカリスマスタイリスト、
アーサー・ジョヴァンニの製品です。

 

アメリカでいち早く植物由来の補修成分や、
オーガニック認証植物成分を製品に取り入れ、
髪や頭皮に優しいヘアケアの開発に成功したブランド。

 

ジョヴァンニといえば、
今ではシャンプーやコンディショナーが人気ですが、
整髪料は有名。

女性向けのイメージがありますが、
男性も使用できます。

 

例えばこちらの、
「髪に負担をかけることなく、
一日中ナチュラルなヘアスタイルをキープ」できるジェル

ハーブの爽やかな香りで、
よくあるジェルのような匂いのクセがない特徴がある。

 

他に、ボリュームアップタイプや、
ワックスタイプもあるオーガニック製品です。

【全成分】
水、(VP/VA)コポリマー、ヒドロキシエチルセルロース、アロエベラ液汁、ヒマワリ種子油、ダイズ種子エキス、ヨーロッパシラカバエキス、ゼニアオイエキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、スギナエキス、ラベンダーエキス、ローズマリー葉エキス、オニサルビアエキス、タチジャコウソウエキス、フキタンポポ花エキス、セイヨウイラクサエキス、トコフェロール、グレープフルーツ種子エキス、香料、クエン酸、フェノキシエタノール

 

オーガニック成分なので、
汗をかいたときでも大丈夫。

 

例えば夏場の外出などで、
少し歩いても日差しや暑さで、
汗がダラダラということはありませんか?

 

髪型をビシッと決めても、
汗をかくと頭皮がベタついたり、
汗で流れ出したりとか。

 

そんなときでも、
オーガニックタイプなら
「ベタつきにくい」ので安心です。

 

流れ出しても頭皮に優しい成分なら、
心配も減ります。

 

このような髪の毛や頭皮にも優しい整髪料を使用することで、
今までより、髪に悩みも減らすことが出来るのではないでしょうか?

 

ジョヴァンニは、
日本ではあまりメジャーではないかもしれませんが、
けっこう有名人が使用していたりします。

 

giovanni(ジョヴァンニ)にはいろいろな商品があり、
もちろんスタイリング力もありますので、
試してみるのもいいのではないでしょうか?

 

美容