お酒の白鶴「大吟醸のうるおいクリーム」のレビューと口コミ

白鶴の薬用
「大吟醸のうるおいクリーム」のレビュー

白鶴といえば日本酒。
その日本酒のメーカーが作った化粧品が、
大吟醸のうるおいクリーム

SONY DSC

このクリームは少し変わっていて、
コメ発酵液のうるおい成分が入っています。

大吟醸酒「翔雲」の
うるおい成分を配合しています。

大吟醸

【白鶴こだわりの純米大吟醸酒】

お手入れはこれひとつの
薬用オールインワンクリーム。

全身に使えるタイプです。

女性はもちろん、
男性の髭剃り後のケアにも使えます。

使用した感想

まずは、臭いをかいてみました。

お酒の臭いがするかと思いましたが、
無臭でした。

色は乳白色で、
若干、緑っぽい感じです。

SONY DSC

クリームですが、
プルンプルンした感じです。

お風呂上りに使用しましたが、
しっとり感があり保湿効果も高くて
朝もうるおいがあり、カサカサ感はありませんでした。

もちろん、
肌への刺激もありませんでした。

ベタベタ感はなく、伸びる感じです。

SONY DSC

 

大吟醸のうるおいクリームの口コミ

・オールインワンタイプなので楽ちん
・冬場は乾燥がきつい方は重ねづけがいい
・お酒が嫌い、お酒に敏感な方はやめた方がいいかも知れません。
・ぐんぐん伸びて、お肌がしっとりします。
・オールインワンでも時間が経ってもみずみずしいです。
・日中つけるには体質によってはべたつくかもしれません。
・値段も格安で、効果も高いクリームです。
・寝る前にたっぷりつけるのがおすすめです。
・より保湿をアップしたいなら、化粧水の後に使用するのがいいです。
・乾燥時期は少し物足りませんが気に入っています。
・肌色がワントーン明るくなりました。
・全身にたっぷり使えます。
・お酒の匂いもなく、さらっと塗りやすい。
・べたつかず、物足りなすぎずちょうどいい潤い。

 

冬場は、きつめの乾燥肌の方だと、
うるおい感が物足りない場合もありますが、
重ね塗りや化粧水の併用がいいかも知れません。

 
夜寝る前に使用する方が多くて、
全体的に評価の高いクリームです。

 
価格も安めで、使い勝手もよく、
リピート購入も多い商品。
 

最安値価格はどこ?

 
価格に関しては
アマゾン(Amazon)の方が少し安かったです。

楽天の最安値
大吟醸のうるおいクリーム最安値価格

アマゾンの価格 ↓↓↓

大吟醸のうるおいクリームの、
コメの力で肌を保湿してみてはいかがでしょうか?

 

美容

フェイジョアの食べ方は?味は?購入は?

先日、フェイジョアをもらったので、
早速食べてみました。

フェイジョアは、
常緑低木で庭木や公園樹として人気の木。

花もきれいで、
1年中楽しめる木です。

このフェイジョアには、
秋には果実ができ、生食、ジャム、果実酒に利用されます。

実をつけるのは難しく、
日本では珍しい果実。

緑色をした、
このような小さい実です。

IMG_3608

下側にある羽のようなものは、
花が咲いた後の部分です。
(こちらが下側です)

果実は通常、
自然落果したものを更に追熟させてから食べます。

1週間ほど置いて食べるといいです。

熟すと匂いが出てきます。
(臭いです)

IMG_3612

今回フェイジョアを、
初めて食べてみました。

食べ方は、
生食で半分に切ってみました。

横方向に切るとこのような感じです。

IMG_3616

中はクリーム色で
柔らかいゼリーのような部分があります。

(熟すと茶色っぽくなっていきます。)

スプーンなどですくって食べました。

味の方は、、、
あまり美味しくはなかったです。

梨のような味に近い感じがしましたが、
酸味があり独特です。
(ドラゴンフルーツに近いような感じもしました)

もっと熟すと甘みが増してくると思いますが、
甘い食べ物ではないようです。

秋の一部の期間しか手に入らない果実で、
フェイジョアは希少な食べ物ですが、
もし機会がありましたら食べてみてください。

購入方法ですが、
どこでも売っているものではないので、
ネットでの購入がいいです。

苗木は多いですが、
果実は、あまり売っていませんでした。
⇒ 【ふるさと納税】希少フルーツ!フェイジョア

最強の「服選び」おしゃれが苦手でもセンスよく見せる方法は?

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる
最強の「服選び」

SONY DSC

「ファッションはセンスが重要!」と言われたりするが、
実は、ある程度は知識とテクニックで解決する。

上手く着こなすテクニックの例として

  • 「色を使い過ぎない」
  • 「全体のバランス」
  • 「清潔感」

これらを意識するだけでも大きく変わるから、
ファッションは技術なのかもしれない。

服選びの悩み

「どんな服を着ていいのか分からない。」
「着こなしに迷って、服選びの時間がかかる。」

そんな場合は、
自分の気に入ったモノを数種類用意して、
コーディネートがしやすいものを用意しておくこと。

これだけで大きく変わる。

 
自分に合ったモノを用意しておけば、
考えずにおしゃれな感じになるし、迷わず着て出かけれるから、
数点用意しておくだけですんでしまう。

 

おしゃれに見せるなら、
定番のアイテムを用意して、
流行のアイテムを1,2点使うだけで十分。

カジュアルで週末しか着ないなら、

  • 靴:2パターン
  • パンツ:2パターン
  • インナー、シャツ:3パターン
  • アウター:1点

これだけあれば十分。

服を持ち過ぎないことも大事で、
本当に使える服を何点か持っておくだけでいい。

 

では、
「どのような服を持てばいいのか?」
という部分だが、こちらの本が参考になる。

SONY DSC

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる最強の「服選び」
著者:大山 旬(スタイリスト )

著者は本の中で、
「ネイビー」をオススメしていた。

その理由は、
どんな色にも合わせやすく、体型も引き締まって見えるから。

実はネイビーはとても万能な色なので、どんな色ともよく合います
なので、ネイビーは合わない色を探すほうが難しいほどです。

出典明記:おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」大山 旬 p56 出版社: 大和書房

このようなカラーをベースにコーディネートしていけば、
服選びの手間は大きく省くことができる。

本書では、服選びのコツが書かれていて、
このような部分を学べる

  • 第1章 男のおしゃれの超・基本ルール
  • 第2章 プライベートに自信がつく! 「カジュアル着」の法則
  • 第3章 一目で信頼されるようになる! 「スーツスタイル」の法則
  • 第4章 きれいめの私服からビジネスまで活躍! 「ジャケパン」の法則
  • 第5章 さらにおしゃれを磨くテクニック

他に、「最強の定番アイテム&コーディネート」も
フルカラー32ページで具体的に紹介している。

最強の「服選び」を知って、
最短距離でセンスよく見せてみてはいかがでしょうか?

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」