【C3fit】フュージョンゲイター!夜間のランやウォーキングにリフレクター付きで安全!

C3fit(シースリーフィット)を知っていますか?

「C3fit」のC3は3つのCの頭文字です。
・Compression:段階着圧で働きかける
・Conditioning:身体機能を整える
・Comfortあらゆる:動きを快適にサポートする

この3つの「C」が、
カラダの動きにぴったりとフィット⇒「C3fit」

身体機能と運動機能を向上させる
ハイパフォーマンスウエアです。

購入した感想

私も評判が良かったので実際に購入して装着しています。

使用してみると、
いつもより疲れにくく感じました。

気のせいかと思いいろいろ調べてみると、
余計な筋肉のブレを抑え、血流を足先から心臓に向かって促すため、
むくみによる疲れを減らす効果があるようです。

他の方の感想もチェックしてみしたが、
フィット感と運動した後の疲れ軽減の効果を感じている方は多かったです。

ひざの痛み防止やけが予防にも効果がありそうで、
登山などに使用する方もいらっしゃいます。

レビューを読んでも全体的に評判がいい商品。

C3fit パフォーマンスロングタイツ

また、C3fitは日本で生まれた
ハイパフォーマンスウエアブランドで
作りもしっかりしていています。

パターン設計、素材、縫製。すべての工程に気を配り、
高品質なプロダクトを開発。

そのC3fitから新しい商品が発売されます。

リフレクター(再帰反射)による
夜間の視認性を高めたフュージョンゲイター

フュージョンゲイターはふくらはぎ部に
リフレクターロゴを施していて、夜間の車や自転車のライトに反射し
運転者からの視認性を高める効果があります。

夜間のランニングやウォーキングをする方には、
こちらの機能性と安全性を兼ね備えたリフレクタータイプがおすすめ!

2017年1月下旬発売です
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:¥4,500 +税

このような商品を活用し、
夜間もより安全に運動・トレーニングしてみてはいかがでしょうか?

健康

早起きしなければいけない時はコレで解決。睡眠時間コントロール

睡眠に関して

睡眠

「予定があるので早起きしなければいけない。」
 そのような時があるかも知れません。

「早起きしないといけないから早く寝よう!
  そう思ってベッドに入ったが、なかなか寝れない・・・」

そんなことはありませんか?

なかなか眠気がないのに寝るのは難しいですが、
早起きするために有効な睡眠時間のコントロール方法があります。

その方法は、
「眠気のピークを考える」ことです

 

早く起きないと行けないから、早く寝たいと思う場合、
それは前日から始まっているのです。

眠くなる時間は、起きた時間によって決まるため、
寝る時間だけ早めてもなかなか眠れません。

 

早く眠りたいなら、
その前の日に早起きするのが効果的です。

 

無理に早く寝ようと思っても、
「ベッドに入って眠れない・・・ 」
という事態になります。

 
逆に寝れなくて「寝なきゃまずい」と焦るのは、
マイナスになるので、眠くなるように
前日の起きる時間をコントロールするのがベスト。

 

<眠る時簡のタイミング>
脳に睡眠物質がたまる眠気のピークは、
1日2回あるといわれます。

起床から8時間後22時間後です。

1回目のピークは、
昼から眠くなるあの眠気。

早く寝る場合は、
2回目の眠気 「22時間後」のピークを考えて、
起きる時間をコントロールするのが有効。

 

早く寝ようと思おう場合は、
起きる時間を時間をコントロール(早める)するのがいいです。

 

もし、ベッドでなかなか寝付けない時は、
一旦あきらめて、ベッドから出て気持ちを切り替えた方がいいでしょう。

 

目覚まし時計は音だけでなく、
光で起こしてくれるタイプもオススメです。

⇒ 光で目覚める目覚まし時計の感想

 

睡眠