若返るスキルとは?「見た目が若いは武器になる」の読書レビュー

読書レビュー・感想

見た目が若いは、武器になる。

著者は52歳だが、
見た目はどう見ても52歳には見えない。

本文でも書いているが、
著者の八藤浩志さんは、
自分の年齢を永遠の38歳と決めている。

まず、このような明確な目標があるという部分で、
若さを保ているのだろう。
 

「見た目が若いは武器になる」の内容・感想

 
著者は以前、
若さや健康・美容にお金をかけたが、
思った結果が得られなかった。

その経験をもとに、
若作りではなく、若返る方法に目を向け、
「老化せず若返るスキル」を今回の本に書いている。

著者は男性だが、
内容は女性・男性どちらでも読める内容。
女性の化粧に関する話も出てくる。

 
健康に気をつけている方・意識している方は、
知っているような内容が多いかも知れない。

また、そのような本を読んでいる方は、
すでに実践している内容があると思う。

 
例えば、

朝、1杯の水は金
寝る前のストレッチが重要
最高のアンチエイジングフード

など実践的な内容が書かれている。

 
最高のアンチエイジングフードでは、
「老化することは、酸化することと同じ。」
酸化させないために何を食べたらいいのか?を書いている。

近年の老化に関する研究では、
老化することは酸化することと同じと言われるほど。

活性酸素は老化の元凶と見なされれて、
活性酸素から身を守ることの重要性があらためて指摘されています。

私たちの体には本来、活性酸素から身を守るため、
抗酸化力が備わっています。

しかし、活性酸素を増やす要因は紫外線や放射線、
強いストレス、喫煙、大気汚染などさまざまなものがあるため、
日常的に食品で抗酸化力を高めておくことが重要です。

出典明記 見た目が若いは武器になる。八藤 浩志 P74

このような実践的な内容を盛り込み、
禁断の8スキルを分野に分けて書いている。

・PICTURE(写真)
・NUMBER(年齢)
・HUNGER(食事)
・HAIR(髪)
・CONTINUE(ルーティン)
・CORE(体幹)
・SLEEP(睡眠)
・SWITCH(変化)

分野ごとに分かれていて、
興味のある所から読むことも可能。

シンプルにまとめらているので、分かりやすく読みやすい。

<まとめ>

重要なのは、今の自分を見つめて、
しっかり実戦していくことにある。

書かれていることを、
ルーティーン化して継続していけるかどうか?

その部分がとても重要。

若さを保つのは、
意外と地味な行動の積み重ねだと感じた。

本には、何をすれば良いのかがシンプルに書かれているので、
意識して普段の生活に取りいれていくのがいいと思う。

⇒ 見た目が若いは武器になる。

美容