加齢臭・30~40代の臭い対策の方法。香水効果もあるオドバンデオドラント

甥っ子と一緒に遊んでいた時に、
「お父さんのニオイがすると言われた」

その言葉で
「あぁ、加齢だな」と感じた。

子供の発言は正直だから、
いろいろな所で参考になることがある。

 

今回のニオイは、
加齢臭までいかなくて「ミドル臭」と呼ばれる
30〜40代で発せられるニオイだと思う。

 

ミドル臭は、
ジアセチルというニオイ物質が放つ独特の体臭のこと。


加齢臭は、
ノネナールというニオイ物質で50~60代ぐらいの方に多い。

今回のお父さんのニオイは、
「ミドル臭」だと思う。

40代に近づくにつれて、汗などカラダのニオイが、
キツくなっているように感じたのは、気のせいではなかったようだ。

そんなことがきっかけでニオイ対策を始めようと
いろいろな商品を試してたどり着いたのはこちらの商品。

 

オデバン デオドラントバーム

SONY DSC

オデバン デオドラントバームとは
加齢臭・ミドル臭・汗臭・わきがなどのニオイ対策として、
開発されたデオドラントクリーム

 

オデバン デオドラントバームは
デオドラント(消臭)+フレグランス(香水)

香水といっても、シトラスの香りでほんのり感じる程度。

清潔感がある香りで、香水のような強いニオイはなく、
子供や女性にも違和感のない香り。

 

加齢臭には、シトラス系の香りが効果的だと言われている。

私もシトラス系の香水をニオイ対策として、
使用していることもあったが、
汗と混ざると逆におかしなニオイになることも。

特に、汗をかいた後に香水でごまかそうとすると、
おかしなニオイになったりします。

それもそのはず、
ニオイをニオイでごまかそうとするので、
混ざってしまいます。

今回のデオドラントは、
デオドラント(消臭)+フレグランス(香水)なので、
そのようなこともなく使えます。

 

また、他にも意外な使い方も可能で、
足のニオイにも効果があります。

オデバン デオドラントバームはクリームタイプで、
しっかり塗れるのが特徴で、足につかうことも可能です。

足も湿気がこもり雑菌が繁殖しやすく、
ニオイが気になりやすい部分に塗れます。

蒸れやすい部分や足の指の間などに使用することで、
足のニオイ対策として使えます。

 

オデバン デオドラントバームの使い方

SONY DSC

シャワーを浴びた後の清潔な状態で、100円玉ほどの量を手にとり
脇の下など汗をかきやすい部分、ニオイの気になる場所へ薄く塗り広げるだけ。

液体に近い感じではなくどちらかというと、
ヘアワックスのような少し固めの感じで、
塗るだけでニオイ対策が可能。

オン、オフ関係なく使うことが出来ます。

オススメは耳裏に塗る方法。

この場所が加齢臭には効果的ですし
シトラスのニオイが程よいです。

 

年を重ねていくと気づかないうちに、
ニオイがキツくなったり、変なニオイをばらまいている可能性あります。

以外と自分では気づかないことがあるので、
このような商品を使用して普段から対策をしていくのがよいです。

香水の効果もあるので普段から使いやすいです

【オドバン デオドラントバーム】

 

スポンサーリンク

コメントを残す