アラミスラボの電気シェーバー用シェービングローションの感想(レビュー)

現在、深ぞりができる5枚刃の
パナソニックのシェイバーを使用している。

深ぞりタイプで満足しているのだが、
もう少しそれないかという欲が出たのと、
肌をいたわりたいと思い、

アラミスラボシリーズ
エレクトリックシェーブソリューション 100ml
を購入した。

商品到着から使用までを完全レビュー

購入の翌々日に到着。
プチプチでしっかり梱包されています。
IMG_3522
プチプチは2重になっていました。
IMG_3524
外箱箱のような感じです。
エレクトリックシェーブソリューション
IMG_3528
清潔感のある白い箱でグリーンがアクセントになっています。
IMG_3526
箱から取り出したボトル。
LABでは多いブルーのケースです。
IMG_3534
キャップを見てみると不思議なマークが!
IMG_3533
これは開け方で、ただ回しただけでは開きません。
下に押しながら回さないと、キャップは外れません。

キャップを開けたところ。
IMG_3535
早速、使用開始。

シェービングローション使用方法

・適量を手に取ります。
・ひげを剃る部分につけます。
・10秒ほどたってから剃ります。

今回使用したひげそりは、いつも使用している
パナソニックのES-CLV7A

 

シェービングローションを使用した感想

液体といってもローションタイプで肌になじみ乾いていく。
肌がベタベタになって、湿ったままそるという感じではない。

鼻に近い肌に塗った時に、
アルコール系のニオイを、
感じるがすぐになくなる。

ただしニオイに敏感な方は注意が必要。
私は塗る時は息を止めて塗っている。

塗った時に若干、刺激を感じたが、
特に気になる感じではない。

IMG_3536

最初は適量が迷うかもしれない。
手のひらにとって剃る部分になじませて使用したが、
片手の手のひらに多めにとってつける方がやりやすい。

数回使用すれば、1回分の使う量は分かってくる。

使用した感じ↓

肌がべったりするようなタイプではなく、
表面をさらっと乾かすタイプで、
シェービングはいつもと変わらない感じで行えた。

シェイバーの滑りがよくなった。

ローションを使用することで、いつもより丁寧に剃るようになった。

いつもよりしっかり剃れた感じがある。

一番違いを感じたのは、剃った後の肌触りで、
剃った後も滑らかかな感じだ。

今回は深ぞりと肌ケアの目的があったので、
アラミスラボのシェービングローションは良かった。

そして、
電気シェーバー用のシェービングローションは少ないので、
このようなタイプは非常に重宝する。

その後、2~3週間ほど使用してみた。

面倒だと思ったのは、
キャップの外し方。

押して回すのは力もいるので面倒だった。

他には、アルコールのような香りが、
どうしても鼻に近い部分なので気になる。

アルコール系のニオイが苦手な方には向かないと思う。
朝から苦手な匂いを嗅ぐことで、
気分もスッキリしないかも知れない。

この部分はデメリットだと思う。

あと、肌の弱い方にもあまりおすすめではない。

そのような部分が気にならなければ、
よりひげが剃れる感があり、滑りも滑らかなので、
使っていくといいのではないかと思う。

アラミス ラボ シリーズ エレクトリック シェーブ ソリューション 100ml

スポンサーリンク

コメントを残す