男が化粧!?顔の疲れやクマ・くすみの顔色対策にオススメのBBクリーム

朝起きて鏡で顔を見ると、
クマが少し目立って、何となくクスんでいる。。。

少し疲れた感じにも見える。

今日は大事なプレゼンテーションの日。

少しでも良くならないかな・・・
 

顔色は、人にいろいろな情報を与ることが多い

「顔色よくないね?」
「疲れてるの?」

などというように顔で相手の感じ方も変わってくる。

健康状態や心理状態なども伝わってしまうから、
顔の表情・見た目に気をつかう必要がある。

 
顔の中でも特に注意するのはこのような部分

・目の下のクマ
・シミのある部分
・顔のくすみ(顔色)
・鼻の赤み

目につき、目立ちやすいから注意が必要。

女性なら化粧をするという方法があるが、
男の場合はそうはいかない。

でも、とりあえずなんとかしたいという場合は
男性向けの「BBクリーム」というものがある。

このような商品で、
こちらは私が愛用しているLABのBBクリーム

BBクリームは正式には(Blemish Balm)というもので、
略してBBクリームと呼ばれている。

・Blemish ブレミッシュ(欠点・傷)という意味
・Balm 炎症を隠す軟膏というような意味

美容医療を受けた直後のキズ跡や炎症を隠すというような感じで使われだしたのが始まり。

現在では、BBクリームの持つ保湿機能などを活かしつつ
美容クリーム、ファンデーション、コンシーラ、日焼け止めの機能がすべて一つになった
「オールインワン」タイプが増えている。

 
BBクリームを顔に塗ることで、自然な印象に見せれるため、
顔色を明くしたいときには重宝する。

・面接
・プレゼン
・人前に出る
・営業職
・異性によく見られたい

などという時にもいいかも知れない。

でも、男が化粧をするようで、
抵抗があるという方も多いかも知れないから、
今回、私が使用している方法をお伝えします。

BBクリームの塗り方

まず塗り方のコツ

BBクリームはこのような色をしています。

すこしあかるめの肌色です。

こちらの商品の特徴は、
シミ、赤みやテカリなど、肌表面のトラブルを目立たなくし、
肌のトーンを自然に整えること。

肌色をしているので塗っても自然な感じになります。

顔全体に塗りたいところだが、
私がオススメなのは、
クスんでいる部分や隠したい部分につけていくこと。

面ではなく、点でつける感じ。

肌に自然になじむので、
全体にべったり塗るのではなく、気になる部分につけて
なじませてぼかす感じ。

上の画像は一部分だけ塗って
なじませたが部分的に塗った感じはない。

このように部分的に使用してなじませることで、
ナチュラルに顔色を明るくすることができる。

朝起きて、顔色がさえない、
疲れた感じがするそんな時に使うのがいいかも知れない。

もし、少しでも顔色をよくしたい、
見た目を変えたいならこのような商品を使用してみてはいかがでしょうか?

アラミス ラボ シリーズ BB クリーム フォー メン SPF35/PA 50ml

スポンサーリンク

コメントを残す