浅い睡眠,深い睡眠,レム睡眠を計れるFitbitウェアラブルウォッチ!

毎日愛用しているウェアラブルウォッチ
FITbit Charge 2

FITbitには最近、
「睡眠ステージ」という機能が登場しました。

今までは、
目覚めた状態・寝返りをしている状態、睡眠状態しか分かりませんでしたが、
浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠を計測できるようになりました。

睡眠には周期があり、浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠を繰り返します。

Fitibt は PurePulse 心拍計と高精度モーションセンサーを搭載し、
各睡眠ステージの時間と目覚めの時間を計測します。

これらの機能で眠りの質を把握して、
各睡眠ステージの時間をしっかりと確保できているか確認できます。

早速、睡眠時に装着して、
朝データーを見てみました。

(手首に装着して寝るだけです)

スマホにアプリをいれて、同期すると、
このように表示されます。(アンドロイド)

睡眠時間はもちろんですが、
以下の情報を知ることができます。

・覚醒:短時間の覚醒は、正常な睡眠サイクルの一部
・浅い眠り:通常、浅い睡眠は睡眠時間の半分を占めます。
・深い眠り:免疫システムやワークアウト後の身体的回復に重要な役割を果たします。
・レム睡眠:記憶の整理や固定に役立ちます。

睡眠時の情報をグラフで見ることができ、
周期があるのがわかります。

さらに下には、このように時間で表示されます。

自分の睡眠がどうなっているのかを
目で見て把握することができます。

毎日計測していけば、平均なども計算してくれるので、
いつもの睡眠と比較してみることが可能。

FITbitを装着して寝るだけで、
浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠を
手軽に知れるので便利です。

 

睡眠と体調の変化なども感じることができますので、
自分のコンディション調整にも役立ちます。

もちろん睡眠以外にも、Fitbitには、
歩数・心拍数・消費カロリー計測などさまざまな機能があり、
健康管理に役立ちますので活用してみてはいかがでしょうか?

 

浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠の時間を確認できるモデルは、
Alta HR、Charge 2、 Blaze です。

Alta HR
⇒ Alta HR

Charge 2
⇒ Charge 2

Blaze
⇒ Blaze

いかがでしたか?

今回は、Fitbitの新機能の睡眠内容とステージチェック機能を紹介しました。
この機能を使用すれば、自分の睡眠を知ることができます

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す