ワイルドライスの食べ方は?成分や効果は?

先日、「ワイルドライス」というものを知って、

私は、食べてみたい衝動にかられてしまった・・・

 

気になり出すと、

この食べてみたい衝動は、抑えられない、、、

 

というわけで、

ワイルドライスを購入してしまった!

 

 

今回は、スーパーフードの仲間入りをしそうな、

ワイルドライス(マノーミン)の話。

 

 

最近、何かと話題なのが「スーパーフード」!

スーパーフード

(アサイー、マキベリー、チアシードなどは有名)

 

美容やダイエットにも効果があり、

セレブも夢中になっているスーパーフード。

 

スーパーフードとは、

一般的な食品に比べ、栄養を多く含んでいる食べ物

 

「健康によい栄養分を豊富に含みながら、多くは低カロリーである食品」

 

スーパーフードは、栄養面ですぐれているというだけでなく、

ある特定の有効成分の含有量が飛び抜けて高いもの、

ごく少量で栄養・健康成分を効率的にとれるものというような基準がある。

 

スーパーフードを代表するものとして

・チアシード ・ココナッツ

・アサイー ・カカオ

・ブロッコリースーパースプラウト ・マカ

などがある。

 

 

今回は、

そのスーパーフードの仲間入りをするのではないか?

と言われる「ワイルドライス」を紹介。

 

 

スーパーフードの定番といえは、

アサイーやカカオなどは有名だが、、、

 

特に、最近注目を浴びだしてきているのは、

「ワイルドライス」

ワイルドライス

 

グルテンフリーの食材で、

高タンパクでビタミンEや葉酸を豊富に含んでいる食べ物。

 

 

では、、、

「ワイルドライス」とはどのようなものなのだろうか?

 

ワイルドライス (マノーミン)とは、

アメリカン・インディアンが数千年も前から、

特別の崇拝の念をもって食べ続けてきた、

イネ科マコモ属の草の実。

 

北米先住民たちは、ワイルドライスのことを「マノーミン」と言うため、

マノーミンとも呼ばれる。

「聖なる種」:マノーミン

 

 

ミネラル分の豊かな水辺に自生しするマコモダケの種子で、

ライスという名前だが、米ではなく、草の実。

 

最近では、スープの具材や、

雑穀のブレンドなどにも活用されていることも多い。

 

見た目は、黒っぽい色。

 

主な成分は、

たんぱく質、ビタミンB2、葉酸、食物繊維

 

玄米と同様に、低カロリー、低脂肪なのも魅力の一つだ。

 

スポンサーリンク


 

購入したワイルドライス

 

 

今回は、こちらのワイルドライスを購入した。

IMG_3010

 

ワイルドライス200グラムのタイプ。

 

中身を拡大すると、

このような感じ。

IMG_3011

 

黒っぽくて、細長く、

長さは、1センチほど。

 

原産国は、米国。

 

保存方法は、日光を避けて、通気性のいい所に保存しておくのがいい。

未開封の日持ちは、長いようだ。

 

 

ワイルドライスの食べ方(調理法)

 

 

ワイルドライスの美味しいゆで方。(50グラム)

ワイルドライス

・水でよごれをとるように洗米する。

・鍋にたっぷりの水と塩を少々入れて、ゆでる。

IMG_3059

パスタをゆでるのと同じ感じで行い、

塩を少量入れてゆでた。

途中で、少し香ばしいにおいがしてきた。

 

・20~30分で火からおろして、ざるで水気を取る。

IMG_3061

 

 

今回、20分ほどゆでて、

水切りをした。

 

IMG_3100

 

この状態で食べると、

食感は、少しプチっとした感じ。

 

味はないので、

EVオリーブオイル、塩などで味を調えて、

そのまま食べることも可能。

 

 

食べ方は、いろいろな方法があるが、

サラダなどに混ぜる方法もある。

 

食物繊維、ミネラル豊富な「ワイルドライスサラダ」

 

ワイルドライスを洗って柔らかくなるまでゆでて、

サラダにトッピングし、ドレッシングなどをかけて食べる。

 

上の画像のように、見た目は黒いので、

一瞬、エッと思うかもしれない。

 

 

また、

白米に混ぜて炊いたり、スープの具や、

肉や魚料理のつけあわせや炒め物などにも使える。

 

(お米や玄米と一緒に炊飯器で炊くこともできる。)

 

他には、

油で揚げてポン菓子のようにポップさせて、

サラダのトッピングにしたりして食べるなどもありだと思う。

 

 

ワイルドライスは、グルテンフリーの食材で、

高タンパクでビタミンEや葉酸を豊富に含み、

今後、注目を集めていくのではないかと思う。

 

特に、グルテンフリーの食べ物は、

小麦アレルギーの方にもいいし、

欧州を中心に、体にいいイメージも高い。

 

栄養価も高い、

ワイルドライスを試してみてはいかがだろうか?

 

ワイルドライス(マノーミン)

 

スポンサーリンク

コメントを残す