ジルサンダーの香水。サンダー フォーメン のレビュー。

私とサンダーフォーメンの出会い

 

百貨店で、このひときわ目立つ、

デザインボトルが気になったのが、

「サンダーフォーメン」との最初の出会い。

 

サンダーフォーメン (1)

 

香りも気に入り、使い始めた。

 

ちょうどその頃、

アパレル関連の会社で新人として働いていて、

普段使いで、使っていました。

( 仕事用フレグランスとして使ってました)

 

新人時代の、

右も左も分からず、ただ、一生懸命というか、

がむしゃらに仕事をしていた時に使っていた香水で、

 

今でも、この香水をつけると、昔を思い出し、

気持ちが引き締まります。

 

(特に、つけ初めの香りのミントが、爽やかでクール)

 

においもスパイシー感があり、キリッとしているので、

よりこのような効果は高いです。

 

ラストに向けて、

少しだけ甘みを感じる香りになってきます。

 

ビジネスシーン、オフと幅広く使える香水。

 

スポンサーリンク


 

サンダー フォーメンは、

ボトルデザインもかなり特徴的です。

 

ジル・サンダー

 

サンダーフォーメン (2)

 

部屋に置いておくだけで、インテリア効果もあります。

 

 

サンダー フォーメン の香り

 

ジャック・キャバリエとファビアン・バロンのメガヒットメーカーと

ジル・サンダーのコラボレーションによる最強の香り。

 

(トップパヒューマーのジャックキャバリエ)

 

フレッシュ・スパイシー・ウッディの香りが、

男性のライフシーンを演出します。

 

TOP:アイビーリーフ、ミント、
MIDDLE:カルダモン、ブラックペッパー、コリアンダー、
LAST:カシミアウッド、シダーウッド、インセンス、ミルラ、タバコ

 

においの拡散性は普通レベルで、

キツイ香水ではありません。

 

 

私が付け始めたのは、

20代ですが、幅広く使えると思います。

 

少し大人な感じのするにおいで、

特に、スーツやきれいめの服装にあう香りで,

手首などへのワンプッシュがおすすめです。

 

サンダー フォーメン はメンズ香水ですが、

女性の方でも、使用している方がいます。

 

トップは、シャープな香りですが、

夏つけるには、重めな香りなので、秋冬にオススメです。

 

2000年に発売された香水ですが、

現代風の香りに感じ、長く愛用できるフレグランスです。

 

サンダー フォーメン 125ml EDT  ↓


ジル サンダー JIL SANDER

スポンサーリンク

コメントを残す