甘酒の効果とダイエット!アルコールゼロの米麹がオススメ。

先日、

店頭に大量に並んでいる甘酒を見て、

かなり気になってしまった!!!

 

甘酒

 

店頭の甘酒のキャッチコピーは、

「飲む点滴」という言葉が目立ち、

体にいいことが全開でアピールされていた。

 

甘酒には、人が生きるために必要な栄養が多く含まれていて、

点滴の成分に多い、ブドウ糖やビタミンが甘酒に含まれているため、

飲む点滴とも言われている。

 

ビタミンが多く含まれていて、美容にも良い!!!

 

食物繊維も含まれていて、整腸作用もいいと、

でっかくアピールされていた。

 

 

そんなことが目にとまり、気になりだして、

「甘酒」を調べて、購入した。

 

 

甘酒とは、日本の伝統的な甘味飲料。

その起源は、古墳時代に遡るほど歴史のあるもの。

 

 

原料は2種類ある。

「米麹」と「酒粕」の2種類。

 

米麹

砂糖を使わないものもあり、カロリーは低め

お酒のにおいが少ない

アルコールを含まない

 

酒粕

砂糖が入っているためカロリーは高め

お酒のにおいがする

アルコールが含まれる

 

このように、原料で違いがある。

 

今回、私が見たものは、

アルコール0をうたっていた、

米麹の甘酒

 

甘酒

 

アルコール0なので、女性、ダイエット中の方、

子供でも飲むことができ健康的だ。

 

中でも、砂糖や甘味料を使っていない、

無添加のものがオススメ。

 

 

※ちなみに、

酒粕と米麹をブレンドしている甘酒もある。

 

時々見かける、こちらの商品はブレンドタイプで、

コク・のどごし・口当たりにこだわった甘酒

調整されているので、

こちらは、ダイエットにはオススメではない。

 

 

今回、私は、

米麹の甘酒を選択。

 

上記の特徴を見れば、分かるが、

米麹の甘酒は、砂糖が少なく、アルコールもなく、栄養価が高い。

オススメは、米麹の甘酒!

 

 

甘酒の効果

 

便秘解消

麹由来の食物繊維やオリゴ糖が腸内環境を整えてくれます。

 

疲労回復

消化酵素、ビタミンが豊富で、

甘酒に含まれるブドウ糖が回復をサポート。

 

美肌

美肌成分のコウジ酸がシミの原因となる過剰なメラニン生成を

抑える効果がある。

 

ダイエットサポート

米麹の甘酒は、ローカロリーフードで、

脂質の代謝を促進する、ビタミンBが豊富に含まれている。

 

 

甘酒の飲み方

 

1日に飲むのは、

カップ1杯程度(約200ml) を目安に摂った方が良い。

 

甘酒は体に良いとはいえ、

飲み過ぎるとカロリーを摂り過ぎてしまうため、

1日にたくさん飲むよりも、1日1杯を毎日継続するのが望ましい。

(甘酒の種類にもよるが、100gあたり100kcalほど)

 

飲む時間に決まりはないが、

私は、朝に少しだけ飲んでいる。

 

甘酒は、おなかにたまりやすく、

ダイエットにもつながり、食前に飲めば、ドカ食いの防止効果もあり、

この部分が、甘酒ダイエットと関係してくる。

 

甘酒を飲むことで、満腹感を味わえる、多くの栄養をとることができるので、

食事の量、間食を減らすことができて、ダイエットの効果も高い。

(間食の代わりに、少し飲むところから始めるのもいい。)

 

 

 

また、栄養豊富な甘酒は、

体力回復に効果的なため「夏の栄養ドリンク」として、

江戸時代には夏の風物詩だった。

 

夏バテ対策で、夏場の甘酒もオススメ。

 

甘酒

 

甘酒には、冬のイメージがあり、

疲れを癒やして、体を温める飲み物として、大寒の頃に最も飲まれていることから、

大寒の日が 『甘酒の日』 となっている。

 

このように甘酒は、

季節を問わずに飲める。

 

飲み方は、温めたり、冷やしたり、凍らせることもできるので、

好みの方法で飲むといい。

(瓶の下に沈殿しているので、よく振ってから飲むのがポイント)

 

甘酒には、独特の風味があり、苦手な方もいるかもしれないが、

そのような方は、成分無調整の豆乳などで割るとクセが和らぐので

割って飲むという方法もある。

 

冷やして、レモンを絞ったり、黒酢を加えても、

美味しく飲める。

 

最近では、

スムージーに甘酒が入っているという商品もあった。

 

 

米麹の甘酒には、お肌や髪、健康にも良い効果がたくさんあり、

今は手軽に購入できて、種類も豊富。

 

飲む点滴といわれ、健康にもいい甘酒。

好みの甘酒を探してみてはいかがでしょうか?

 

甘酒のネット通販で人気なのはこちらのタイプ↓

ぶんご銘醸 麹天然仕込 酒蔵のあまざけ 900ml

 

米糀からつくった甘酒

 

このようなセットになったタイプもあります。

国菊 あまざけ 900ML×2本 720ML×1本 3本セット

 

甘酒には、炭水化物は含まれているので、

飲み過ぎには注意してください。

スポンサーリンク

コメントを残す