筋膜リリースとは?やり方は?ギアを使ったストレッチ方法。

2015年あたりから、
トレーニング業界で話題になってるのが、
「筋膜リリース」

ストレッチでも、
マッサージでもないのが、「筋膜リリース」

あなたは、『筋膜リリース』という言葉を知っていますか?

 

筋膜リリースとは、
筋肉を覆い、筋肉の細部まで及ぶ筋膜に、
圧をかけて緩めること。

 

そして、
筋膜に圧力をかけてほぐすことで、
筋肉の可動範囲が広がるため肩こりなども改善する。

筋膜は、
『第二の骨格』とも言われる。

 

その理由は、、、
筋膜とは、筋肉や臓器、骨、神経など、
体を構成する要素を包み込む膜のことだから。

 

この筋膜が、
伸び縮みすることで、体は形と機能を保っているため、
筋膜の不具合があれば、弾力や柔軟性が失われ、不調につながっていく。

 

ここでいう不具合とは、
癒着のことで、そのようなことがあれば、
当然、カラダは心地よくない。

 

では、
「どうすれば、
そのようなことが起きるのを防げるのだろうか?」

 

その方法こそが、
「筋膜リーリス」

リリースとは、解放のこと。

トップアスリートは、
運動前後に筋膜ストレッチを取り入れて、
解放している。

 

もちろん、アスリートだけでなく、一般の人も、
筋膜が固まると、筋肉のコリや機能低下につながり、
運動パフォーマンスも落ちてくる。

 

そうならないように、
筋膜をリリースする。

 

スポンサーリンク


筋膜リリースのやり方


では、筋膜のリリース方法だが、

膜が固まらないように、ほぐすのが効果的で、
ローラーと呼ばれるギアを使うのがよい。

 

以前は、アスリートのみが使用していたりしたが、
現在は、一般向けの商品が発売され、
取扱店も増えている。

 

やり方は、
筋肉にローラーなどを当てて、
圧をかけていく。

 

いろいろな部分を行うことができるが、
こちらは、ふくらはぎのやり方 ↓

 

足裏の筋膜は、
テニスボールを利用して、
踏みながら体重をうまく使い圧をかけるのがいい。

(左右各30秒)

痛気持ちいい強度が、ちょうどいいと言われる。

この方法は、
「テニスボールマッサージ」とも言われるが、
現在人気爆発のこのような商品もある。

La・VIE(ラ・ヴィ) やわこ


使い方は、コリの気になるところにボールを当て、
ゆっくりと体重をかけていきます。

30秒程度当てたら、ボールを次のポイントへ移動させ、
同じように繰り返します。

※硬めのタイプのLa・VIE(ラ・ヴィ)  かたお もあります。

運動前後、入浴後に、
週2、3日ペースで行うぐらいで、
ちょうどいいのではないだろうか?

 

また、最近では、
「筋膜リリース用のハイテクなアイテム」もある。

気になる部分を、
ピンポイントでほぐしてくれるギアで、
ブルブルと振動してくれる。

充電式で、見た目はボールのようで、
思わず投げてしまいたくなるが、そうではなく、
最新のマッサージ機器。

 HYPERSPHERE-ハイパースフィアー

・コンパクトサイズで持ち運びにも便利:直径約13cm
・3段階の振動スピード調節。
・充電式;充電式リチウムイオンバッテリー搭載。
(1回の充電で2時間の連続使用可能)

 

他には、手頃のなタイプで、
こちらのような商品もある。

グリッドフォームローラー

フォームローラーの使い方は、
臀部の下に置いて体重をかけて転がす。

変形しにくいEVAを表面に使用している為、
耐久性にすぐれ持ち運びにも便利で、
運動前後のウォームアップやクールダウンにも最適。

このような商品は、
低価格で、家庭でも使えることで、
一気に需要が広がった。

そして、
体が動きやすくなるなど、
効果が実感できるということも人気の一つ。

特に、女性に人気で、
母の日ギフトにもすごく売れていた。

このような商品を使えば、
自宅でも手軽に「筋膜リリース」ができるので、
パフォーマンス向上に日頃、行ってみてはいかがだろうか?

 

スポンサーリンク

コメントを残す