2013年ハロウィンの有名イベントは?ディズニー?USJ?

日本でのハロウィンイベントはいろいろ行われています。

ハロウィンとは?

 

イベントは、年々増える傾向にあります。

全国で、メジャーなものからマイナーなものまでたくさんあります。

 

いきなり、仮装パレードに出るのはちょっととか、

ハロウィンの雰囲気を味わいたいと思うのでしたら、

このようなイベントがあります。

 

「2013年ハロウィンの有名イベントは?ディズニー?USJ?」の続きを読む…

ハロウィンのパンプキンは食べれる?

今回は、ハロウィンの時に気になった、
「オレンジ色のパンプキン(カボチャ)が食べれるのかどうか?」
を調べてみました。
 

ハロウィン(ハロウィーン)は、
ヨーロッパを起源とする民族行事で、
毎年10月31日の晩に行われます。
 

この日は、死者の霊が家族に会いに行ったり、
魔女が出てくると信じられていた日。

 
そのハロウィンに欠かせないのは、
かぼちゃ(パンプキン)です。

ハロウィンの定番は、
大きくオレンジ色の外皮が特徴的なアメリカのカボチャ。

a1180_006118

31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて「お化けカボチャ」を作り、
魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねて
「ご馳走をくれないと悪戯するよ」と唱える。

家庭では、カボチャの菓子を作り、
子供たちは貰ったお菓子を持ち寄り、
ハロウィン・パーティーを開いたりする。
 

ハロウィンに飾る、お化けカボチャは、
オレンジ色のカボチャをくりぬき、刻み目を入れ、
内側からろうそくで照らしたもの。

a1180_000017

ハロウィンを祝う家庭では、
カボチャを刻んで怖い顔や滑稽な顔を作り、
悪い霊を怖がらせて追い払うため、ハロウィンの晩、家の戸口の上り段に置きます。
 

ハロウィンは日本でも、
定番のイベントとして行われており、街の雑貨屋さんには、
たくさんのお化けかぼちゃ(オレンジのカボチャ)やハロウィングッズが並びます。

a0001_001351

 
そのオレンジのカボチャをアメリカでは、
SQUASH(スクワッシュ)と呼びます。

 
SQUASH(スクワッシュ)と呼ばれる、
ハロウィンのオレンジ色のお化けかぼちゃは、
アメリカでは、シーズンになると、スーパーで購入できます。
 
日本でも購入できますが、
どこにでも置いてあるわけではないので、
購入は、ネット通販がおすすめです。

例えばこちら↓

では、
このパンプキン(かぼちゃ)は、食べられるのでしょうか?

 

このパンプキンは、
飾り用として使うことが多く、
「食用としては、食べられないことが多い」です。

 

食べれないわけではなくて、
美味しくないので、
あまり食には向かないです。
 

カボチャをくりぬいたりしてると分かるのですが、
スカスカしていて美味しそうな感じはありません。
 
※ただし、食用ではありませんと表記のあるものは食べれません。
 

基本的にオレンジ色のハロウィン用かぼちゃは、観賞用。
家畜のエサに使われるたりもします。

 
オレンジのカボチャは、
ジャックオランタンを作って、
玄関先に飾って楽しむのがよさそうです。

 
いかがでしたか?
今回は、ハロウィンの時に気になった、
「オレンジ色のパンプキン(カボチャ)が食べれるのかどうか?」
を調べてみました。