ゴープロHERO5対応の格安チェストマウントハーネス!便利なアクセサリー

ゴープロHERO5を手ぶらで使えるアクセサリー
【チェストマウントハーネス】

アクションカメラは、両手が解放できると、
かなり自由度があり、様々な映像を撮ることが可能。
そして、楽です。

ということで今回、
ゴープロヒーロー5の「チェストマウントハーネス」を探してみました。

格安チェストマウントハーネスの購入

まずたどり着いたのが、
純正のチェストマウントハーネス


価格は、定価5500円(税抜き)

けっこう高いなーと思いつつ、
ネットサーフィンしていると安いセットを発見!

しかも、
ヘッドストラップチェストマウントバンドがセットになっているタイプ。

GoProアクセサリー
「Greleaves 4-in-1 アクセサリーキット」という商品。
※ Gopro Hero5 Hero4 Hero3+ Hero3 Hero2 SJ4000 SJ5000 SJ6000に対応

価格は、
なんと1000円以下

ちょっと不安だったが、
価格にひかれてこちらを購入してみた。

商品到着

早速、開封してみました。

このような感じで4つのパーツがあります。

ヘッドストラップ/チェストマウントバンド/J型フックバックル/短ネジ

こちらのアクセサリーは、
2つの使い方が出来ます。

【ヘッドストラップ】
カメラを頭に固定すると、両手が解放できます。
ゴム表面のデザインで滑りにくいです。様々な角度に撮影することができます。

【チェストストラップ】
胸の位置から撮影することで、より臨場感のある撮影が可能。
様々な角度にゴープロを回転させた後、固定して撮影することができます。

早速、ゴープロ5を装着してみた。

(ヘッドストラップ)

(チェストストラップ)

チェストストラップは、この部分が外れるので、
外して装着できます。

セットしてみると意外とまともでしっかりしている!

この価格でこれなら十分かも知れないと思わせてくれる。

実際に装着してみました。

問題なく装着できた。

ベルトの長さを調整すれば、
固定する際にサイズが合わずグラグラすることはありません。

街歩き/アウトドア/スポーツなどに使えます。

ベルトの素材は、ゴープロの純正とは違います。
多少の伸縮性がある、柔らかめの素材です。

繰り返し使って伸びたりしないかという不安はありますが、
長さを調整すれば問題なさそうです。

また、この価格なので、
このクォリティーなら十分だと思います。

 

安いチェストストラップを探している方にオススメです。

今回購入したアダプターはこちら。
⇒ GoProアクセサリー 4-in-1 アクセサリキット

※¥2,000以上の注文で通常配送無料です。

もし、いろいろなセットが欲しい場合は、
こちらのタイプを検討してみるのもいいかもしれない。

いかかがでしたか?

今回は「格安チェストマウントハーネス」を紹介しました。
ぜひゴープロのアクセサリー選びの参考にしてみてください。

ゴープロHERO5を三脚に取付固定できるアクセサリーアダプター

ゴープロを三脚に固定して使用したいと思うことはありませんか?

タイムラプス動画や夜間の撮影などには、
三脚はかかせません。

しかし、
ゴープロには、三脚に固定できるアダプターはついていないため、
別にアダプターを購入する必要があります。

今回、三脚に固定するために、
アダプターを購入しましたのでその商品を紹介します。

三脚に取付固定できるアクセサリー

REC-MOUNTS(レックマウント) 変換アダプター トライポットアダプター

CN-GP-A(1/4カメラネジ→GoPro(アルミ製)
1/4カメラネジの規格(CN規格)からGoProへ

このようなパーツです。

開封したあとの画像。

早速ゴープロにセットしてみました。

このような感じになります。
枠はゴープロ付属の物です。

六角レンチで取付をするのですが、
六角レンチは付属していないので注意してください。

底面には、1/4カメラネジ穴があります。

三脚に取付けます。

このような感じで三脚に固定できました。

こちらの変換アダプターを持っていれば、
様々な三脚を使用できますので便利です。

パーツは金属製で、
それなりに強度もありそうです。

撮影に使用していますが、
今の所、問題はありません。

 

今回購入した商品はこちらです。
⇒ REC-MOUNTS 変換アダプター

※(1/4カメラネジ→GoPro(アルミ製)

こちらのマウントもオススメです。
クリップマウント

ゴープロHERO5 Black対応のmicroSDカード!Lexar&Sandiskを購入

ゴープロHERO5 BlackのmicroSDカード

GoPro(ゴープロ)を購入したら、
絶対に必要になるのが「SDカード」です。
(SDカード:記録メディアカード)

※ゴープロにSDカードは付属していないので、購入する必要があります。
 

GoPro5(ゴープロ5)のSDカードの選び方

GoProで使用するのは、
microSDカード(マイクロエスディー)と呼ばれ、
通常のSDカードよりも小さいカードです。

最近はスマホなどでも使われている
このようなカードです。

ゴープロ5ブラックは、
バッテリーの横の部分にSDカードを装着します。

差し込みの向きは画像の通りです。逆向きには入りません。
セット方法は差し込むだけ。

取り出す時は、押し込むと出てきます。

GoPro5に使用できるmicroSDカード

ゴ―プロにSDカードを入れようと調べてみると
このような記載がありました。

GoProに使用できるmicroSDカードの一覧
カードはこの中からお選びください。
別のカードは動作保証できません。

(http://www.tajima-motor.com/gopro/faqs/ans/common/6028.html)

このような表記があり、さぁ困りました・・・

サイトを見ると、
HERO5対応のmicroSDカードはこのようになっていました。

◆Sandisk
・Extreamシリーズ
 32GB 販売価格 12,960円(税込)
 64GB 販売価格 23,760円(税込)
・Extream Proシリーズ
 64GB 販売価格 29,700円(税込)

◆Lexar(レキサー)
・Professional 1800x
・Professional 1000x
・High Performance633x
64GB 販売価格 5,940円(税込)

けっこう高い!!!

特に、Sandiskの価格が高すぎる。
さて、どうしよう?
 

ゴープロのSDカードの選び方

GoPro5のmicroSDカード注意点として、
最低でもクラス10が求められます。

「SDスピードクラス」

SDスピードクラスは、最低書き込み速度を表しています。
2、4、6、10の4種類がありますが、ゴープロは10を選ぶ必要があります。
 

また、UHS 1 以上の読み書き速度が必要。

「UHSスピードクラス」
スピードクラスの数字には1と3の2種類があります。
3 ⇒ 1秒間あたり30MB(30MB/s)
1 ⇒ 1秒間あたり10MB(10MB/s)
 

いろいろ価格をチェックして、
たどり着いたのは、ゴープロの動作保証されている
「Lexar Professional 1000x」

Lexar Professional 1000x microSDXCカード 64GB

PCに取り込むのでUSB3.0リーダー付を購入しました。

容量は32GBより、64GBぐらいあったほうがいいです。

いろいろなレビューを見ていると、
エラーになったりするmicroSDカードもあるようなので、
しっかりした物を選ぶのがいいです。

ゴープロ5対応のSandisk microSD
 こちらの商品のレビューでは、エラーがでる場合もあるようですので注意してください。
SanDisk/サンディスク microSDXCカード 64GB Extreme U3 4K対応