タイガーナッツを食べた感想。その効果や味は?

スーパーフードと呼ばれるものには、
いろいろ種類があるが、現在注目を浴びているものがある。

それは、
「タイガーナッツ」

SONY DSC

2016年大注目のスーパーフードと言われている。
 

今回、購入して、
食べてみたので、早速レビュー。

タイガーナッツとは?

 
まず、タイガーナッツとは、
カヤツリ草の塊茎(かいけい)のこと。

カヤツリ草↓

2016y07m06d_215016150

世界的には、
「タイガーナッツ」という名で親しまれている。

 
「タイガーナッツ」は、
美肌やダイエットの効果も高いと言われる食べ物。

  • 食物繊維が腸内環境を整え、デトックス効果により、美容にもつながります。
  • デンプンを多く含み、血糖値の上昇を抑えてくれます。
  • ビタミンEが含まれていて、抗酸化作用や血行促進作用があり、肌や老化のダメージを防いでくれます。
  • 鉄分・マグネシウム、オレイン酸なども豊富に含まれています。

 

タイガーナッツの効果は?

 
タイガーナッツの特徴は、食物繊維が豊富に含まれていること。
 
カロリーはアーモンドよりもずっと低く、
食物繊維、ビタミンEが共にアーモンドの2倍以上!

 
ビタミンEが含まれているため、
老化の原因になるといわれる活性酵素を除去作用と
抗酸化作用がある。
 
▼このような効果がある
・お腹すっきり
・美肌効果
・胃腸の調子が良くなる
 

タイガーナッツの種類

タイガーナッツには種類がある。

SONY DSC

タイガーナッツには、
「皮付き」と「皮なし」のタイプがある。

比較はこちらの動画が分かりやすい↓

皮付き

SONY DSC

皮付きは、硬め。(硬いといっても湿気た感じの食感)

その分噛みごたえがあり、
噛んでいるとほんのり甘さを感じる。
(明らかに甘いというよな感じではない)

皮があるので、どうしても、その部分が口に残りやすいが、
特に食べにくい感じはなかった。

アーモンドのような硬さではなく、
ややしっとりした感じの食感ですが、噛まないといけないため、
歯の弱い方には向いていない。

 

皮なし

SONY DSC

皮なしは、
皮付きよりは柔らかく、
皮付きより食べやすい。

甘みを最初の方で感じやすい。

なるべく美味しく食べたいなら、皮なしが良いが、
両方とも噛む必要はある。
 
歯の弱い方は、
粉末タイプやミルクタイプを試してみるのもいいだろう。
 

タイガーナッツの食べ方

 
食べ方は、そのまま食べるのがオススメ。

少しクセを感じるが、そのままで十分味わえる。

1日、5〜10粒ぐらいを食べるのがいいだろう。

カロリーは、高い方ではない(100g当たり500Kcal以下)で、
たくさん食べるものではないので、少しづつとっていくのがよい。

食べにくい場合は、砕いて食べ物に混ぜる方法がある。

シリアルやグラノーラと一緒に食べるのもおすすめ。
ヨーグルトなどに混ぜるのも一つの方法。

 

最後に

 
特別、美味しいという食べ物ではないが、
噛むことでカラダにいい影響を与え、
栄養価も高い。
 
食前に食べることで、
タイガーナッツに含まれる食物繊維によって、
食事の後の血糖値の上昇が緩やかになる。

 
タイガーナッツの食物繊維は、
難消化性デンプンなので、通常のデンプンの
約半分しか吸収されないためダイエットにつながる。
 
食前い食べれば、腹もちもよく、
食べ過ぎを抑制する効果もある。
 

美容、ダイエットの効果もあり、
世界中で注目されているスーパーフードの
「タイガーナッツ」を試してみてはいかがだろうか?

 

こちらのショップでは、
皮付き、皮なし、ミックスタイプを販売しているので、
好みのタイプを選べる。

※ミックスタイプは、1袋に「皮付き」「皮なし」が混ざっている。

タイガーナッツはこちら↓

 

スポンサーリンク

コメントを残す