ゴープロHERO5ブラックのピッというビープ音の消し方(設定方法)

ゴープロHERO5ブラックの音の消し方
 (GoPro HERO5 Black)

ゴープロは初期設定のままだと、ビープ音がなります。

ビープ音は、ボタンを押した際にでる、
ピッという音。

(静かな場所では、けっこうウザい音です)

 

ゴープロHERO5では、
ビープ音のボリューム設定・音量が設定できます。

(4段階の調整)
・高
・中間
・低
・オフ

初期の段階では高になっています。

街中で撮影していると、
音がうるさいので消したい場合の設定方法です。
 

ビープ音のボリューム設定

ビープ音のボリューム設定は、
「ユーザー設定」より行います。

ユーザー設定には
・カメラ情報
・ボイスコントロール
・一般
・タッチディスプレイ
・範囲
・I/O
・リセット/フォーマット
があります。

この中の一般設定に
「ビープ音のボリューム設定」があります。

ユーザー設定画面に行くには、
ゴープロHERO5の電源を入れて画面を上から下へスワイプします。

すると、設定画面が出てきます。

上のカギマークは、画面の向きの固定オン/オフです。
その隣は、ボイスコントロールのオン/オフです。
接続は、アプリ、ブルートゥース接続の設定が可能です。

下にある「ユーザー設定」を選択。

その中の一般設定にある、
ビープ音のボリュームをクリックします。

この画面で調整が可能。

高/中間/低/オフ

完全に消さなくてもいい方は、
低を選ぶのもいいと思います。

ついでに

この画面で、
右にスワイプするとSDカードの中身を見れます
左にスワイプすると撮影に関する設定ができます。

いかがでしたか?
今回は、ゴープロHERO5ブラックのビープ音のボリューム設定を紹介しました。
設定の参考になれば幸いです。

ゴープロHERO5のおすすめSDカード!推奨タイプを購入。

ゴープロHERO5 BlackのmicroSDカードを購入

GoPro(ゴープロ)を購入したら、
絶対に必要になる「SDカード」を購入しました。

(SDカード:記録メディアカード)

※ゴープロにSDカードは付属していないので、購入する必要があります。

ゴープロHERO5のSDカードは、microSDカード(マイクロエスディー)が使用されています。

microSDカードは種類がありますが、
ゴープロ5では推奨のものがあります。

詳しくはこちらの記事 ⇒ ゴープロHERO5 Black対応のmicroSDカード

ゴープロHERO5用に購入したSDカード

今回は、私が実際に購入した
microSDカードを紹介します。

このような封筒で届きました。
(購入翌々日に到着)

購入したのは、Lexar(レキサー)
Professional 1000x 32GB

クラス10  UHS 2  スピードクラス3  4K動画

USBリーダー付きです。

150MB/s読み込み 45MB/s書き込み

Made in Taiwan

早速、ゴープロ5に装着。

特に問題なく機能しています。
(推奨タイプですので当然ですが)

今回、Lexar(レキサー)のmicroSDカード32GBを選んだ理由ですが、
ゴープロ推奨タイプだったことと価格が安かった。
 (Sandiskは高かったです。)

アマゾンで購入しましたが、他とも比較しても
価格が安く、アマゾン発送商品でした。

また、USBリーダー付属というのもポイントです。

本当は、64GBが欲しかったのですが、
在庫が切れていて納期未定だったため、32GBを購入しました。

ゴープロのmicroSDカードを探している方は、
こちらを検討してみるのもいいと思います。

Lexar Professional 1000x microSDHCカード 32GB