ゴープロHERO7のおすすめSDカード!推奨メーカーの価格はいくら?

ゴープロHERO7 BlackのmicroSDカードを購入

ゴープロHERO7

ゴープロHERO7を購入しました。

購入したのは、国内正規品です。

国内正規品

パッケージ後ろに、
国内正規品の保証書がついていました。

 
GoPro(ゴープロ)を購入したら、
絶対に必要になるのが「SDカード」です。

ゴープロにSDカードは付属していません。
 (SDカード:記録メディアカード)

※ゴープロにSDカードは付属していないので、別途購入する必要があります。
 

今回、ゴープロ用にSDカードを購入しました。

ゴープロHERO7のSDカードは、
microSDカード(マイクロエスディー)が使用されています。
 

microSDカードには種類がありますが、
ゴープロ7では推奨のものがあります。
 
パッケージには、
このように書かれています。

パッケージの注意書き

記載にあるように、
SandiskのSDカードが推奨になっています。

 
◆ゴープロ7対応のSandisk(サンディスク)

Extream
SDSQXVF-032G-JN3MD
SDSQXVF-064G-JN3MD
SDSQXVF-128G-JN3MD

Extream Pro
SDSQXPJ-064G-JN3M3
SDSQXPJ-128G-JN3M3

 

ゴープロ7はいままで同様に、
SDカードは、底のバッテリー横に入ります。

SDカードの位置
 

<参考録画時間>

4K
60FPS 1時間37分
30FPS 2時間
24FPS  2時間

 
1080
240FPS 1時間33分
120FPS 約2時間
60FPS 約2時間半
30FPS  約2時間半
24FPS 約2時間半

※使用条件により異なりますので、参考程度にしてください。
 

ゴープロHERO7用に購入したSDカード

ゴープロ7とSDカード

メーカー推奨のSandiskを購入しました。

他のメーカーでも録画できますが、
相性もありそうなので、Sandiskを使用した方がいいかもしれません。

 
◆Sandisk(サンディスク)の価格

Extream
SDSQXVF-032G-JN3MD 最安価格:¥6,717(税込)
SDSQXVF-064G-JN3MD 最安価格:¥12,400(税込)
SDSQXVF-128G-JN3MD 最安価格:¥22,500(税込)

Extream Pro
SDSQXPJ-064G-JN3M3 最安価格:¥19,545(税込)
SDSQXPJ-128G-JN3M3 最安価格:¥37,976(税込)

記載価格は確認時の価格のため、
変わっている場合があります。(2018年11月)

※価格は変更がある場合がありますので、
 参考程度にしてください。

 
容量は 64G以上あったほうがいいです。
 

SDカードは、
海外リテール品、並行輸入品もありますので注意してください。

商品によっては、読み込めなかったり、
速度が遅くなる場合があります。

購入時は、レビューなども参考にするといいです。
 

サンディスクのSDカードは、
アマゾンが安めでした。

⇒ サンディスク SDカード価格

カフェインレスのインカコーヒーを買った感想!これはもう手放せない!

先日、インカコーヒーに出会いました。
 
それまで、
インカコーヒーの存在すら知らなかったのですが、
ハマってしまいました。

 
インカコーヒーは、
コーヒーなのに、コーヒー味ではないんです!!

 
今回、インカコーヒーを衝動買いしたので、
そのレビューを書きます。

 
インカコーヒー ( INKA )を知ってますか?

インカコーヒー

INKAコーヒー

このようなパッケージの商品で、
あまりみかけないパッケージだと思います。
 

第一印象は、
海外チックなパッケージだなあ!でした。
 

それもそのはず。

原産国はポーランドとなっていました。

インカコーヒーパッケージ

このような若干、
謎のオーラがあるインカコーヒー

そのインカコーヒーの正体ですが、
「穀物ドリンク」です。

 
「穀物コーヒー」
穀物コーヒーに使われているものは、小麦、大麦、ライ麦などで、
穀物菜食を基本とするマクロビオティック派の方に支持されています。

食物繊維が豊富で美容と健康にいいイメージがあります。

 
購入したインカコーヒーは、
原材料に、大麦、ライ麦を使用した、
ノンカフェインのコーヒーです。

(カフェインを含んでいません)
 

インカコーヒーは、
ポーランドで親しまれている穀物ドリンクです。

開封するとこのような感じです。

インカコーヒーの粉末

大麦、ライ麦がローストされ、
パウダー状になった商品。

 
通常のコーヒーのような濃い色ではなく、
うすい茶色をしています。

 
作り方は、お湯に溶かすだけで、
非常に水溶けがいいです。

インスタントコーヒーのように、
お湯に溶けやすくとってもお手軽。
 

200mlにスプーン1~2杯ぐらいを溶かします。

このような感じです。

インカコーヒーを入れてみた

早速飲んでみました。

味は、マイルドです。
 

通常のコーヒーの感覚で飲むと、
アレッと思うかもしれません。

コーヒーの風味ではなくて、麦の濃い感じがします。
 

コーヒーとは違う独特の苦味

イメージ的には濃い麦茶です。
 

※水で作ることもできるようですが、
 ダマになりやすいです。

 
<注意点>
コーヒーのような香りはなく、
苦みは少なので、コーヒー感を楽しみたい方には、
物足りないかも知れません。

コーヒーを期待するとちょっと違うと思います。

 
コーヒーは苦手だけど飲みたい方、
ノンカフェインがいい方、
コーヒー初心者に向いています。

 
コーヒーの感じを楽しみたい方は、
濃さを調整すれば、コーヒーのような飲みごたえがありそうです。

 
最初は、ん!?と思いましたが、
慣れると普通に飲めて、夜でも飲めるのがいいです。

昼は、普通のコーヒーを飲むことが多いですが、
夜に、コーヒーの気分を味わいたい時に飲んでいます。

 
インカコーヒーは、
カフェインを含んでいないので飲む時間を選びません。

ノンカフェインを探している方や、
カフェインが苦手な方、胃腸の弱い方、妊娠中の方にもおすすめです。
 

牛乳や豆乳をブレンドしたインカオレや、
お菓子作りの材料としても使えます。

添加物、甘味料も不使用です。
 
カフェインレスコーヒーを探している方は、
インカコーヒーを試してみるといいですよ!

⇒ インカコーヒー

健康

キャノンEOS Kiss Mに装着できるミニ三脚!手持ちできるマンフロット

CANON(キャノン) デジタル一眼カメラ 

EOS Kiss M W ZOOM KIT
BK 「ブラック」を購入しました!

EOS Kiss M

「EOS Kiss」ブランド初の
ミラーレスカメラ EOS Kiss M
 

イオスキスMは、
非常に使いやすくコンパクトなカメラ。

写真以外に、
動画撮影をしたいため、ミニ三脚を探しました。

 
今回、EOS Kiss Mに、
手持ち可能な三脚を購入しました。

これから三脚を購入する方への参考になればと思います。

 
購入したのはこちら

マンフロット Manfrotto PIXI ミニ三脚

イタリアの三脚メーカー
マンフロット Manfrotto

PIXI ミニ三脚
 

スマホのアタッチメントを購入して、
スマホを固定したり、コンパクトカメラの固定が可能です。

最大耐荷重:1キロ
 

もちろん、
キャノン EOS Kiss M への装着が可能です。
 

カラーはレッド
(他にホワイト、ブラックがあります。)

 
開封した画像

Manfrotto PIXI を開封

こちらの三脚は、
足をたたんで持ったり、
広げて立てたりすることができます。

足を広げた三脚

接地部分が広めで、
しっかり安定します。
 

写真、動画撮影など幅広く活用可能。

 

キャノン EOS Kiss M への装着してみました。

キャノン EOS Kiss M へ装着

正面からの画像。

キャノン EOS Kiss M へ装着(横側)

土台は安定しています。

キャノン EOS Kiss M へ装着

動画撮影時や映りを確認する時は、
このようなポジションがいいです。

セルフタイマーでの自撮りもOK

 

手持ちをするとこような感じです。

キャノン EOS Kiss M の手持ち

手持ちの際に気になるのが、重さ。

ミニ三脚の重さはこのようになっています。

三脚の重さ

約200グラムです。

カメラとあわせると約750グラム。
(ズームレンズ装着時)

そんなに重くはありません。

 

角度調整

三脚は角度の調整が可能です。

中心のボタンを押すと、
角度を自由に変えることができます。

角度調整方法

中央がボールになっているので、
回転して向きを変えることができます。

 
三脚を装着した状態で、
バッテリー、SDカードの取り出しも可能でした。

バッテリー、SDカードの取り出し

バッテリーは、あまり隙間はないですが、
装着したまま取り出せます。
 

<最後に>

今回、EOS Kiss Mに、
マンフロット(Manfrotto)PIXI ミニ三脚を装着しました。
 

一番のメリットは、
手持ち撮影が圧倒的にしやすくなりました。

そして、
動画撮影、自撮りは抜群に安定しました。

 
また、三脚としての機能も優れていて、
タイムラプス撮影にも活用しています。

ミニ三脚を探している方におすすめです!

 
<マンフロットPIXIミニ三脚の金額>

送料に注意してください。

楽天価格
⇒ マンフロット Manfrotto PIXI ミニ三脚
 

アマゾン価格
⇒ マンフロット Manfrotto PIXI ミニ三脚

ヤフーショッピング価格
⇒ マンフロット Manfrotto PIXI ミニ三脚

 

<キャノンEOS Kiss Mの購入時の記事はこちら>
⇒ 気づいた注意点、SDカードなど
 

<その他の設定はこちら>
⇒ キャノンEOS Kiss Mでは、シャッター音が消せるの?

 
⇒ タイムラプスの撮影方法

 

いかがでしたか?
今回は、「キャノン EOS Kiss M」を購入しました。
三脚選びの参考にしてください。