エニカでカーシェアを体験!登録から借りるまでの注意点は?

カーシェアアプリ「エニカ」を知っていますか?

<エニカ(anyca)>
エニカ

エニカは、車を借りれるアプリ。

 
エニカアプリを使用することで、個人間同士のカーシェアリングが出来ます。
 
エニカには、色々な車があるため、通常のレンタカーでは乗れない自分の好きな車や、乗ってみたい車を選んでカーシェアすることが可能。
 

カーシェアリングと聞くと何かとややこしそうで、手続きや保険など大変そうなイメージがありますが、エニカなら簡単に行うことができます。
 
ここでは、私は実際に「エニカ」に登録してカーシェアリングを行ってみましたので、エニカの体験記を書いていきたいと思います。

エニカ(anyca)の登録

まずは「エニカ」の会員登録方法です。

エニカを使用するには、アプリをインストールする必要があります。

アプリは、Androidのスマホでも、iPhoneでも使用することができます。

※動作環境は、iOSOS:10.0以上 / 端末:5以降 AndroidOS:5.0.2以上。
 

まず最初に、アプリをインストールします。

エニカ登録

エニカの会員登録するには、Facebook アカウントかメールアドレスが必要になります。

「Facebookアカウント」や「メールアドレス」の他に必要になるのは、「車の免許証」、「クレジットカード」です。

まず、「Facebookアカウント」か「メール」を使用して登録。

エニカでのIDやパスワードを登録していきます。

※エニカの登録に費用はかからないので、無料で登録が可能です。

 

会員登録には、名前や住所、電話番号などの必要情報を入力していきます。

「貸す側」と「借りる側」の登録がありますが、まずは最初は、借りる側の「ドライバー登録」を行っていくのがいいです。

ドライバー登録をすることで、エニカでシェアできる車の詳細などを確認できるので、まずはドライバー登録を行って車を探していきます。
 

ドライバー登録には、車の免許証とクレジットカードが必要です。

自分のプロフィールと画像も登録します。

ドライバー登録の流れに沿って行なっていきますか、途中で免許証の表裏面を撮影してアップロードします。

免許証の番号やクレジットカード情報も入力していきます。
 

登録の流れの中で、一番面倒なのは「IDセルフィー登録」です。

IDセルフィー登録は、免許証持った状態で自分と免許証が写った状態で写真を撮ります。

(本人確認ということでIDセルフィーが必要)
 

中でも、IDセルフィー登録作業が一番面倒で難しい部分です。

免許証を持った状態で、自分の顔と免許証を一緒に撮影します。

 
IDセルフィー登録を行うと、24時間以内に確認されて、何の問題なければそのまま登録となります。

ただ、IDセルフィー登録は、自分の顔と免許証の文字などがはっきり写っていないとNGになるため、撮影の部分でやり直しになるケースもあると思います。

実際、私はIDセルフィー登録がNGになり撮り直しを行っています。

ID セルフィーは、取る際に注意点があり、明るい部屋でないと免許証の文字まで映らないこともあり、やり直しになることも多いです。

ID セルフィー撮影のコツを簡単に書いておきます。
・指定の枠内を確認する。
・手にもった免許証と自分の写真の位置を指定の場所にあわせること。
・カメラの角度に注意します。
・明るい部屋で取ること。
・蛍光灯の真下だと免許証の文字が光で反射して映らないため注意が必要。
・ 自分の顔もわかるように取ります。
 
IDセルフィーを初めて撮る方は、少し難しく感じるかもしれませんが、指定の場所に納めれば問題ありません。
 
IDセルフィー登録が終了すれば、エニカでのシェアが可能になります。
 

ただし、車が借りれるようになるのは登録完了の24時間後以降になりますので、登録が終わってすぐに借りれるというわけではないのでその部分は注意してください。

エニカで車を借りようと思うのであれば、ギリギリではなくて事前に登録しておくことが大事です。
 

また ID セルフィーの確認も24時間ほどかかりますので、初めて家に顔何かを使おうと思うのであれば最低でも48時間以上は必要になると思います。

そのため登録していない方は、今日登録してすぐに使えるわけではないので注意してください。
 

ドライバー登録が終了すれば、エニカ内で借りる車の予約が可能になります。

エニカで車を借りる流れ

車を借りるには、エニカアプリで借りたい車を探します。

車は様々な車種があり、軽自動車から、ワゴン車、スポーツカーや高級外車などもあります。

車好きならアプリ内の車を眺めているだけでもかなり楽しめると思います!
 

シェアしたい車は、エリアで探したり、車種で探したり検索方法がありますので自分の希望にあったクルマを探していきます。

登録されている車の説明欄を見れば、だいたい基本的なことは書いてあるので、内容をしっかり確認。
 

オーナーさんのレビューも見れますので、評価の数や内容を参考にして選択するのもいいです。

借りる際には金額などの条件はもちろんですが、空き状況の確認もおこなっていきます。

車の説明欄に、予約状況のカレンダー表示がありますので、カレンダーで確認していきます。

また車の装備なども表示されていますので、あわせて確認していきます。

注意点としては、距離制限がある車などもありますので、細かい確認も行う必要があります。

上記の画像の車は、距離制限なしです。

車の装備などは、イラストのアイコンで分かりやすく表示されていますので、チェックして下さい。

※距離制限のある車は、指定の距離を超えると追加料金がかかります。

 
そして、借りたい車が決まり、内容に問題なければ予約リクエストを行います。

予約リクエストの前の段階で、不明な点などがある場合は、メッセージ機能を使用して貸してもらえるオーナーさんに確認してみるのも一つの方法です。
 

契約が終了すると予約確認のメッセージが届きます。

予約リクエストが届き、保険の内容が表示されますので内容を確認します。

保険内容もしっかり確認しておく必要があります。

後は、メッセージなどで指定の場所が表示されるため車の受け取りを行ってシェア開始。
 

シェアする際の流れは、まず車の受け取り時に一通り説明を受けて、細かい内容を確認し合います。

また時間延長やガソリンの補給などに関してもしっかり確認しておくことが大事です。
 

そして、アプリ内でオーナーさんの免許証を確認して、エニカにアップロードして、傷の確認などを行ってシェア開始となります。

シェアの際は、お互いに書き込むような流れでメッセージがやり取りされます。

終了後は車の傷の確認などを行い、問題がなければ、アプリ内での手続きを完了させて、お互いの評価を入力して終了となります。
 

予約、保険、車のチェックというようなシンプルな流れで、カーシェアを行うことが可能。

エニカのカーシェアは、意外とシンプルな流れです。

思った以上に簡単に借りれたので驚きました。

 
今回、エニカに登録して実際に車をシェアしてみました。

エニカ使用の際の注意点をまとめておきます。

登録に必要なもの
・スマホ
・免許証
・クレジットカード

シェア時の確認作業も免許証を読み込んで登録するためスマホは必要です。

登録時に、免許証の写真のアップロードやID セルフィー登録がありますので、ある程度スマホの使えたほうがラクです。

ID セルフィー登録などの確認に時間が必要なため、登録から実際に車を借りるまでは時間が必要です。

 ※当日、会員登録してすぐに借りることはできません。

保険の登録もあるので、約2日ぐらいは時間が必要です。

特に、ID セルフィー登録がうまくいかないと、さらに時間がかかるため、余裕をもって登録した方がいいです。

 
車両保険に関しては、シェア金額と別に発生します。

1日1800円が基本です。
 
対人賠償責任保険
保険金額:無制限

対物賠償責任保険
保険金額:無制限

車の補償は、支払限度額:300万円
免責金額(自己負担額):10万円

※記載の内容は2019年5月現在のもので、変更の可能性もあるので注意してください。
 

シェア時は、車の受け渡しの説明はオーナーさんのペースで進んでいきますので、経験のあるオーナーさんだと非常にスムーズに行くと思います。

はじめてなら、評価が高くて、いい評価の多い方を探すといいですよ。
 

初めて借りる時は、不安が大きいかもしれませんが、複雑な手続きもなく思ったよりも簡単に借りることができました。

乗ってみたい車を気軽に借りれるので、クルマ好きにはとてもありがたいシステムでした。

ただし、車の運転は慎重に、安全運転で楽しんでくださいね。

ハート型のレモンティーを購入!月ヶ瀬紅茶(光浦醸造)の人気商品

ハートの形をしたレモンが入っている紅茶を知っていますか?

インスタ映えしそうなハートの形をしたレモン!

紅茶の中に浮かぶレモンはとても可愛いです。

見ても飲んでも楽しめる紅茶が『フロートレモンティー』です。

フロートレモンティー

ハート型のレモンティー

フロートレモンティーは、レモンハートともいい、紅茶の上にハート型のドライレモンを浮かせて飲むレモンティーです。

作っているのは「光浦醸造」。
光浦醸造は、味噌や醤油を作っている山口県にある醸造所です。

そのノウハウを活かしてレモンの乾物を作り、このような商品ができています。

 
気になるのは、
レモンがどうしてハート形をしているのか?という部分です。

このレモンは広島県で栽培され、皮ごと食べても安心なエコレモンを使用。

日本産で、農薬・ワックス不使用なので安全性も高いレモンです。

レモンをハートの型に入れて作っているためこのような形をしているのですが、可愛くておしゃれな感じがします。

そのレモンを乾燥させて、フロートレモンティーができています。

フロートレモンティーの作り方は?

フロートレモンティーは、
袋の中に入っていて、ティバックとレモンが入っています。

売る方は通常の紅茶と同じで、お湯を沸かしてカップにティーバックを入れて、沸騰したお湯を注ぎます。

普通の紅茶の作り方と何も変わりません。
(150mlのお湯を使用します。)

約2~3分ほど蒸らしてから ティバックを引き出します。
好みで蒸らし時間を調整してください。

最後にフロートレモンを紅茶に浮かべます。

フロートレモンティーは、
紅茶の香りはもちろんですが、しっかりとしたレモンの香りを楽しめます。

 
味は、普通のレモンを入れると苦みが出るのですが、このレモンはとても苦味が少ないです。

最後までレモンを入れっぱなしでも、苦味を感じることなく飲むことができました。

レモンの風味があるだけでなく、ハート形のレモンを浮かべて、見て楽しむこともできました。

フロートレモンティーは、どこで購入できる?

フロートレモンティーは、どこで購入できるのでしょう?
 

フロートレモンティーは、購入はオンラインショップや 取扱店での販売をしています。

(取扱店は公表されていませんでした。)

 
ただ、レモンハートは 毎月2回の販売になるため、基本的に在庫はないケースが多いです。

そのため、購入はタイミングが必要です。

 
そのフロートレモンティーは、3種類のパターンがあります。

今回購入した、奈良県月ヶ瀬にある「月ヶ瀬健康茶園」
(白色パッケージ)

その「月ヶ瀬健康茶園」以外に、
島根県出雲の「西製茶所」(赤色パッケージ)と宮崎県五ヶ瀬町の「宮崎茶房」(緑パッケージ)があります。

「西製茶所」のブレンドティー
「宮崎茶房」の茶葉を使用して作った和紅茶

それぞれ風味が違うので、色々飲み比べてみるのも面白いと思います。

どれもハート型のレモンが入っています。
 

インスタ用に写真を撮るのもいいですし、紅茶の香りや味わいを感じながらゆっくり楽しむのもいいですよ。

フロートレモンティー・レモンハートは、ネット通販でも販売があります。

※ハート型とハート型でないタイプがありますので注意してください。

【楽天価格】
⇒ フロートレモンティー レモンハート
 

【ヤフーショッピング価格】
⇒ フロートレモンティー レモンハート
 

【アマゾン】
⇒ フロートレモンティー

今回は少し変わったハート型をしたレモンのレモンティーを紹介しました。

もし機会があれば飲んでみてください。

インスタグラムのAIツール「インスタイル」でフォロワーやいいねは増えるの?

インスタグラムのAIツールを知っていますか?
 

インスタを始めたけど、
いいねをしたり、フォローをしたりするのは大変。

フォローするのに、すきま時間を使うにしても、やることが多いと限界があリますよね。

インスタグラムにアップ

キレイな写真を撮って、
いいねをして、フォローして、メッセージのやりとりまでするとさらに大変。

時間がいくらあっても足りない・・・
 

時間や暇がない方のために、
インスタを運用できる自動ツールがあるんです!
 

自動ツールはいくつかありますが、
ツールの中でも効率的なのは、AIが代わりに行ってくれる
「インスタイル insta-style」というインスタグラム用のツールです。

 
インスタイルは、
インスタグラムの自動化システムのツール。

インスタイルのAIが「フォロワー」や「いいね」を増やしてくれるというもの。
 

今回、初めてインスタのAIツールを使用してみましたので、どのようなツールなのかを書いていきたいと思います。
 

insta-style インスタイル

使用したのは、insta-style インスタイルというツール。



 
AIが自動で、
フォワーやいいねを増やしてくれるという所が気に入って、早速、ツールを使用してみました。
 

インスタイルを使用したら、
フォロワー数はいったいどうなったのか?
 

AIツールのレビュー、結果を書いていきます。
 

まず、インスタイルを使用するには申し込みが必要になりますので、
申込みの方法と必要なことからスタートします。
 

<insta-style インスタイルの申し込み方法>

 
インスタイルを使用するには、
申し込みが必要になり、情報入力が必要です。
 

※インスタイルは、無料の試用期間があります。

ただし、無料期間だけ使用するのにも、
クレジットカード情報などを入力する必要があります。

 

<入力項目>
名前、メールアドレス、アカウント名、
パスワード、フォロワー数、クレジットカード情報。
 

申し込みには、
インスタグラムのアカウント、メールアドレス、クレジットカードが必要です。
 

インスタアカウント名は、
インスタのプロフィール編集ページの英文字、数字のことです。

アカウント名

矢印の部分がアカウント名になりますので、赤い矢印部分に記載の英数字を入力します。

 
すべてを入力して、
入力が正しければ、マイページにログイン可能。

インスタイルのAIが稼動しだしたら、登録したメールアドレスにメールが来ます。

 
ただ、AIが稼動するには、
しばらく時間がかかりますので、申し込みした瞬間から稼働するわけではありません。
 

夜中に申し込みをして、
AIが稼動したというメールが来たのが、翌日の昼過ぎでした。
 

<インスタイルのフォロワーの変化は?>

 
申し込み時は、
フォロワー77人

アカウントを作って2ヶ月ほどで、投稿数は14記事です。

たまに画像をアップする程度で、
自分からフォローやいいねをほとんどしていませんでした。
 

インスタイルが稼働しだしてからの結果

【初日の結果】

初日の結果

フォロワー:89人

ツールを使用してからは、
自分でフォローやいいねをしていません。
ツールを使用した日は投稿もなし。
 

【2日目の結果】

3日目の結果

フォロワー:103人
 

<行ったこと>

画像を撮影したあとで投稿を行いました。

管理画面では、
指定のハッシュタグに対して、
自動アクションを行う設定があり、ハッシュタグを追加しました。

指定のハッシュタグを入力すると、
入力したハッシュタグを中心にアプローチしてくれます。
 (基本的には自動で、AIが徐々に学習していくようです。)

 
【3日目の結果】

4日目の結果

フォロワー:114人

基本的に何もせずに、
ほったらかしたままです。

 
【4日目の結果】

5日目の結果

フォロワー:129人
投稿なども一切せずに、どうなるのかを観察中。

 
【5日目の結果】

5日目

フォロワー:150人

フォロワーの増加により、
いいねが増えてきます。

基本的に、フォロー数よりフォロワー数が多くなります。
 

【8日目の結果】

ツール使用後

フォロワー:257人

フォロワー数が増え出すと、
一日の増加数も増えてきます。

今回、スタート時のフォロワーが少なく、
増えにくかったですが、フォロワーが多い方が増加量は多いと思います。

<まとめ>

現在、使用して8日をすぎました。
 

・メッセージやコメント機能は使用していません。
・ハッシュタグは1つ追加しました。
・投稿は気が向いた時に行ないました。
・手動でいいねやフォローはしていません。

 
フォローワーは、
だいたい1日、10人以上は増えています。

いいねも1日、20以上はもらえています。

 
インスタイル管理画面では、
AIのアクションがグラフ確認でき、
どれだけの人数をフォローして、いいねをしたのかが分かります。
 

解析機能があり、データも表示され、一目で分かるようになっています。
 

フォロワー数の増加数は、
始めた段階のフォロワー数により変わります。
(フォロー返しをもらうのに、フォローする人数が限られるため)

今回は、
始めたときのフォロワー数が少なかったので、増加数も少ないと思います。

今後、フォローワー数が増えるとさらに増えていきそうです。
 

また、投稿はほとんどしていませんが、投稿頻度によっても、結果は変わりそう。

今後も定期的に結果を見ていきます。

<追記>
8日目以降も有料で、インスタグイラム自動ツールの使用を続けています。
現在、フォロワーは400名を越えました。

400名突破後の状況です。

投稿自体は少ないですが、フォローワーは700名を越えました。

フォロワー数は、1000名を超えました。

あいかわらず投稿は少なめですが、投稿量が多いともっと増えそうな気がします。

たまに画像をアップする程度で、あとは特に何もしていません。

もっと早く増やしたい場合は、投稿数とハッシュタグの使い方を考えるといいと思います。
ここでは、試験的に行っているので、基本はのんびりほったらかしで試しています。

フォロワー1300人を超えました。
インスタグラム

現在、フォロワー1800人を超えました。

ここまで使用して、アカウントの制限や削除は起きていません。

現在も継続していますので、今後も変化をお見せできると思います。

 
インスタイルは、
ターゲットとエリアを決めれば、AIツールなので、何も設定せずに勝手に行なってくれる便利ツール。

 
面倒な設定をせずに任せきりにしたい方は、このようなツールを使用してみてはいかがでしょうか?

⇒ 誰でもできるInsta自動システム【インスタイル】

インスタイルなら誰でも出来るかも?