ハンモックの取付に悩む・・・スチールポールハンモックスタンドを使ってみる。

ハンモックを取り付けたい!!
 
私は、押入れの前で、そんな衝動を抑えられなくなっていた・・・
 

押入れの中にあったハンモックを取り付けて、家の中でハンモックライフをしたい。

でも、どうやって取り付ければいいのだろう?

 
ハンモックにすごく憧れるが、取り付けができる場所がなくて、諦めるというケースがよくあります。
 
ここでは、ハンモックの取付方法を紹介します。

ハンモックの取付

私は過去に、アジアを放浪中に、街中でハンモックを見つけ、衝動買いしてしまいました。

 
家に持ち帰って、室内に取り付け出来たらなーと思っていましたが、家には、つけれそうな柱がなく、ずっと押入れで眠っていました・・・
 

購入後は、ハンモックを取付たいと思っていたが、いつの間にか意欲もなくなり、押入れに。

 
先日、掃除中にハンモックを押し入れで発見!!
 

こちらが、そのハンモックです

ハンモック

私が、購入したのはブルーの細めの糸でできている網目状(ネット状)のハンモック。
 
ハンモックには、色々な種類があります。

  • メキシカンハンモック
  • ブラジリアンハンモック
  • コロンビアハンモック
  • アメリカンハンモック
  • アジアンハンモック などなど

 
布タイプやネットタイプがあります。
 
今回、購入したハンモックは、アジアンハンモックです。

 
このハンモックは、タイ、ベトナム、カンボジアなどで多く見かけるタイプで、購入したのは、カンボジアです。

 
以前、ベトナムに行ったときも、街中でよく見かけ、アジアンのハンモックは、価格が安く、市場や道端で売っていて簡単に手に入ります。

 
ハンモックは、それぐらいメジャーで日常のもの。
 
アジアでは、ハンモックカフェがあちこちにあります。
 
ハンモックカフェが道沿いにたくさんあり、このように、ハンモックがたくさん吊ってあります。

DSC04955-thumbnail2

写真のハンモックカフェはベトナムです。

休憩したり、昼寝したり、ハンモックにゆらゆらゆられて、コーヒーを飲むのが定番のようです。
 
そんな、癒しの要素を持っているハンモック。

 
押入れに眠っていたハンモックを、思い出したかのように、再び取り付けたいと思ったが、「どうやって取付ようか・・・?」

 
ハンモックの取り付け方法で悩みました。
 
ハンモックを取り付けるには、壁に穴を開けて、金具を取り付けなければいけません。
 
壁に穴を開けるのは抵抗がある・・・
 
しかも、壁のどこに柱が入っているのか、わからない・・・
 
そんな時に使えるのが、こちらのスチールポールハンモックスタンド

・サイズ:(約)幅2,950x奥行770x高1,100mm
・重量:(約)7.5kg
・耐荷重量:(約)80kg
・材質:本体:鉄(紛体塗装)
※ハンモックはついていません。
 
ハンモックスタンドは組立タイプです。
 
組み立ては簡単なので、使わないときは、組立てずに置いておけます。

他社製品のハンモックとの互換性は、保証できませんとなっていますので、サイズなどに注意してください。

同ブランドのハンモックに対応していますが、品番の確認もしたほうが良いです。(M-7861 M-7862 M-7863 M-7864は使用可能となっています)

 
商品は大きめですので、保管スペースは必要ですが、置くだけで設置でき便利。

ハンモックはお部屋のインテリアにもなります。

 
ハンモックスタンドは、自宅で使うもよし、庭やキャンプで使うもよし!!

 
ハンモックを手軽に楽しむには、もってこいのアイテムです。

 
ハンモックの設置に困ったら、このようなアイテムで、手軽にハンモックを設置してみてはいかがでしょうか?

ガビック GC2003 ハンモック スタンド 大きい

ガビック GC2003 ハンモック スタンド 大きい

7,317円(06/24 02:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

スタンドを使わないハンモック取付方法はこちら
⇒ 壁にハンモックを取り付ける