【ゴープロマックスを購入】すぐに準備したいアクセサリーパーツ3選

GoPro MAX(ゴープロマックス)を購入しました。

購入してすぐに使おうと思ったのですが、必要になるアクセサリーがありました。

GoPro MAXをすぐに使用するために、揃えておきたいアクセサリーパーツを紹介します。

ゴープロマックスを購入

GoPro MAX

360度撮影が可能なGoPro MAXを購入しました。

GoPro MAXの発売日:2019年10月発売
GoPro MAXの参考価格:¥67,100
 
ゴープロマックスは、「360°映像」が撮影できるモデル。
 
強力な手ブレ補正があり、手ブレ補正性能を向上させた「MAX HyperSmooth」やタイムラプス撮影が行える「MAX TimeWarp」などを搭載。
 
高画質で面白い視点で撮影できるので、ユーチューバー、Vロガーにも人気の360度カメラです。

ゴープロマックスを購入

今回、GoPro MAX アクセサリープレゼントキャンペーンであったような、セットタイプを購入しました。

ゴープロマックス本体に、バッテリー、SDカードなどのセットになったタイプです。

通常は、本体のみですが、おまけパーツが付いています。
 
GoPro MAXの購入に関しては、別記事で紹介しています。
⇒ 360度カメラの購入で悩んだ結果「GoPro MAX」にした理由と注意点

ゴープロマックスを購入後に用意するもの

ゴープロマックス本体を購入しましたが、それだけでは使えません。

ゴープロマックス本体と合わせて用意したいアクセサリーパーツを紹介します。
 
ゴープロマックスを購入後に用意するといいアクセサリー

  • 自撮り棒
  • SDカード
  • 保護フィルム

 
ゴープロマックスを購入したら、このようなアクセサリーを用意するといいです。

※ 通常、ゴープロマックス本体には、上記のアクセサリーは付属していません。

自撮り棒

ゴープロマックスに自撮り棒は必須。

360度動画を撮るなら自撮り棒が必要です。

今までゴープロを使用したことがある方なら問題ないかもしれませんが、初めての場合は、自撮り棒を用意してください。

ゴープロマックスの下部

ゴープロマックスの下部を起こして、自撮り棒を装着します。

※ 装着部分は、今までのゴープロと同じサイズです。

ゴープロマックスの重量は154gあり、細い自撮り棒はしなる可能性がありますので、しっかりしたものを用意した方がいいです。

不安ならゴープロ純正タイプがいいです。


ショーティーは、三脚にもなる便利なモデルです。

SDカード

SDカード

SDカードがないと録画ができません。

推奨するGoPro用microSDカードを選択するといいです。
(サンディスクのエクストリームプロなど)

⇒ SanDisk microSD Extreme PRO

Extreme PROは、読み込みのスピードが早いです。

容量は色々な種類がありますが、64Gあたりがいいかもしれません。
 
ゴープロマックスのSDカードはこちら
【GoPro MAXのSDカード選び】サムスンを購入

保護フィルム

ゴープロマックスを擦り傷、埃や汚れから守ってくれる保護フィルム。

保護フィルムは付いていないので、必要な方は購入して下さい。

保護フィルムを装着するなら、新品開封時がいいです。
 
ちなみに、100均にはゴープロマックス用のフィルムはありませんでした。

ゴープロマックスの液晶は、特殊形状なのでネットなどで購入しておくといいです。

ゴープロマックスに充電のコードは付属しています。

側面から、バッテリー、SDカード、充電を行います。

ゴープロ側面

サイドのロックを解除して、大きなフタを開けます。

ゴープロ側は、USB-Cコネクタ形状です。

ゴープロマックスの充電

充電が終わると赤いランプが消えます。

コンセントで充電したい方は、別途コンセント部分を用意してください。

ゴープロマックスにあると便利なもの

まず、予備のバッテリーはあるといいです。

予備のバッテリー

肝心な時に、充電が切れて撮影できないパターンは避けたいところです。

合わせて、予備のSDカードも用意しておくといいです。

ケースは、布の袋がついてきます。

ゴープロマックスの袋

付属のレンズカバーも収納できるようになっています。

※ GoPro MAXにはレンズカバーがついています。

頑丈なケースが必要な方は、市販品ケースを用意してください。

ゴープロマックスのまとめ

ゴープロマックスを購入した後、必要になるのは、自撮り棒とSDカードです。

とりあえず、この2つがあれば撮影が可能です。
 
バッテリーと充電ケーブル、レンズ保護カバーはついてくるので、充電して自撮り棒とSDカードをセットすれば撮影可能です。

編集には、ゴープロアプリのダウンロードも必要なので、アイフォンやアンドロイドスマホがいります。

少し大きな画面のスマホやipadミニぐらいのサイズの方が、編集しやすいかもしれません。

アプリのインストール方法は、付属の説明書に書かれていますので、インストールして下さい。

このような感じで、すぐにゴープロマックスを使用することができます。

他に、パーツを揃えたい方は、純正以外にもたくさんのパーツがあるので探して下さい。
 
楽天
⇒ GoPro MAXのアクセサリー
 
ヤフーショッピング
⇒ GoPro MAXのアクセサリー
 
アマゾン
⇒ GoPro MAXのアクセサリー

今回は、ゴープロマックスを購入したので、その時に必要になるものや用意するといいものを紹介しました。

ゴープロマックスの購入時の参考になればと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す