GOPPAのモニターアーム(GP-DPAS1)を徹底解説!5軸可動式がおすすめ。

グリーンハウスのモニターアーム

ワークスペースの効率化に欠かせないモニターアーム。

しかし、種類が多くてどれを選べばいいのか迷ってしまう方も多いはず。

そこで、私が日々活用しているGOPPAのスプリング式モニターアームを紹介します。

この記事では、そのメリット・デメリット、使用した感想を詳しく解説しています。

さらに、気になるGOPPAのモニターアームの使い心地についても、実際の使用体験をもとに詳しくご紹介します。

ぜひ参考にして、理想的なワークスペースを手に入れてください。

理想のモニターアームを見つけよう

モニターアーム

モニターアームを選ぶ際、種類の多さに頭を悩ませるかもしれません。

IO DATA(アイ・オー・データ)、ELECOM、GREEN HOUSE、ERGOTRONなど、数多くのメーカーが独自のモニターアームを提供しています。

それだけでなく、形状や可動域の違い、カラーバリエーションなども多種多様です。

ベストな選択をするためには、自分の使用シーンをしっかりとイメージすることが重要です。

購入前には、以下の要素を考慮することをおすすめします。

  • 使用する机の特徴
  • 利用するモニターの仕様
  • モニターの数
  • アームの可動域や角度調整の幅
  • 素材やデザイン
  • 固定方法の選択肢
  • お好みのカラーバリエーション
  • 予算の範囲

これらの要素を総合的に考えながら、最適なモニターアームを選びましょう。

後悔することなく満足できるためには、高さや移動範囲、モニターの取り付け方法、設置場所などを具体的にイメージして購入することが大切です。

モニターアームの選び方

GH-AMEF1-BKを使用

モニターアームを購入すると、作業効率が向上し、快適な作業環境を手に入れることができます。

モニターアームによって、モニターを自在に調節できるため、多くの人々にとって魅力的なアイテムとなっています。

以下のポイントに注目して、モニターアームの選び方を考えてみましょう。

  • 柔軟な動作
  • アームの可動性が重要です。
    自在に上下左右に動かし、好みの位置に調整できることが望ましいです。

  • モニターサイズと重量
  • 自分の使用するモニターのサイズと重量に対応しているか確認しましょう。
    適切なサイズと重量制限を備えたアームを選ぶことが大切です。

  • 簡単な取り付け
  • アームの取り付けが容易であることも重要です。
    使い始めるまでの手間を減らすために、スムーズな取り付け方法を選びましょう。

  • 耐久性と安定性
  • 長期間安心して使用するためには、耐久性と安定性が求められます。
    信頼性のあるメーカーや高品質なアームを選ぶことで、安心感を得られます。

  • デザインとスペース
  • 好みのデザインと作業スペースに合ったサイズを選びましょう。
    美しく整った作業環境を実現するために、デザインも重要な要素です。

これらのポイントを考慮しながら、自分に最適なモニターアームを選ぶことで、より効率的で快適な作業環境を手に入れることができます。

GOPPA ゴッパ モニターアーム 可動式シングル GP-DPAS1-EC

GOPPA ゴッパ モニターアーム 可動式シングル GP-DPAS1-EC

3,980円(06/23 15:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

モニターの枚数に合わせたアーム形状

シングルアーム、ダブルアーム、トリプルアーム、ウォールマウントアームなど、固定するモニターの数によってアーム形状も異なります。

1画面用、2画面用、3画面用、4画面用など、用途に合わせて選ぶことができます。

今回購入したのは1画面用です。

1画面用を2つ組み合わせて、2画面にすることも可能。

またダブルアームで2画面にするなどさまざまな選択肢があります。

可動方法による選び方

GOPPAのモニターアーム

アームの可動方法には、通常アーム、ガススプリング式、メカニカルスプリング式などがあります。

重いモニターを使う場合や頻繁に位置調整を行う場合は、ガス圧式軸が適しています。

価格が安く複数のモニターを取り付ける場合には、メカニカル式軸が適しています。

ポール式軸を利用することで、高さ調整も可能です。

モニターアームの選択肢を広げ、より快適な作業環境を実現するために、自分に合った可動方法を慎重に選んでください。

今回は、価格が手頃で位置調整も比較的容易なメカニカルスプリング式にしました。

モニターアームの取付方法

モニターアームの固定

モニターアームを選ぶ際に重要な要素の一つが、取り付け方法。

一般的な方法としては、クランプ方式とスタンドタイプがあり、クランプ方式は、アームを机の天板に固定することができます。

クランプを使ってしっかりと固定することで、安定感のある作業環境を実現可能。

机の天板に取り付けるため、デスクスペースを有効活用しながらスッキリとした配置ができます。

一方、スタンドタイプは置くだけの簡単設置。

床に置くことで、モニターを自由な位置に配置することができ、デスクスペースが限られている場合や複数のモニターを使う場合に最適。
 
また、スタンドタイプは移動も容易で、レイアウトの変更が必要な場合に便利です。

どちらの取り付け方法を選ぶかは、個人の使い方や環境に合わせて決めることができます。

デスクの状況や作業スタイルに応じて、自分に最適な取り付け方法を選んでください。

今回は、クランプ方式のモニターアームを購入しました。

カタログ情報を活用

モニターアームを選ぶ際には、カタログに記載されている情報を活用しましょう。

形状、駆動範囲、対応モニター、重量などのスペックが詳細に掲載されています。

適切なアームを選ぶために、自分が使用するモニターの重量や天板の素材、厚みなどに注目しましょう。

購入後に取り付けができないというトラブルを避けるため、事前に確認しておきましょう。

また、モニターアームは、用途や予算、個人の好みに合わせて選ぶことができます。

自分の使用状況に合った機能やデザインのアームを選んでください。

作業効率を向上させるために必要な機能や調整範囲を選ぶことで、快適な作業環境を手に入れることができます。

GOPPAのモニターアームを購入

GOPPAのモニターアームを購入

私は、機能性が良く、評価が高く、手頃な価格のGOPPA(ゴッパ)のモニターアームを選びました。

GOPPAは、パソコン周辺機器を中心に販売するメーカーで、アイ・オー・データ機器が代理店をしています。

私がGOPPAのモニターアームを選んだ理由は、以下の3つのポイントです。

機能性が優れている:GOPPAのモニターアームは、優れた機能性を備えています。モニターを自由自在に調整できるため、快適な作業環境を実現することができます。

高い評価を受けている:GOPPAのモニターアームは、ユーザーから高い評価を得ています。多くの人々がその品質やパフォーマンスに満足してます。

手頃な価格:GOPPAのモニターアームは、手頃な価格帯で入手することができます。コストパフォーマンスが非常に高く、優れた機能や品質を手軽に享受することができます。

これらの理由から、私はGOPPAのモニターアームを選びました。

GOPPAのモニターアーム

その機能性の高さや評価の良さ、手頃な価格帯が、私にとって魅力的な要素でした。

快適な作業環境を実現したい方に、GOPPAのモニターアームをおすすめします。
 
今回、購入したのは、「5軸可動式液晶ディスプレイ用アーム(GP-DPAS1)」です。

5軸可動式液晶ディスプレイ用アームの特徴

GOPPAのモニターアームを購入

5軸可動式液晶ディスプレイ用アーム(GP-DPAS1)は、5軸タイプのメカニカルスプリング式です。

素材は、スチール製。

GP-DPAS1には、以下のような特徴があります。

  • モニターサイズは17~27インチに対応。
  • 2kg~7kgまでの重さのモニターを取り付けることができる。
  • VESAマウントで75mm/100mmに対応している。
  • クランプ方式に対応し、机の端にクランプで止めることができる。
  • モニターの位置を自由に調整できる。
  • 5軸なので、4つの部分の角度調整が可能で、手でモニターを動かして固定できる
  • 縦画面での使用も可能
  • 1画面追加したい場合におすすめで、2つ購入して2画面にすることもできる。
  • モニターの下のスペースができ、机がスッキリする。

 
以前はアームタイプを使用していましたが、モニターの高さ調整がネジで固定するのが大変で、モニターの重さがあるため微調整がしづらかったです。

しかし、このアームはメカニカルスプリング式なので、調整が楽になりました。

さらに楽に調整したい場合は、ガススプリング式の購入を検討すると良いです。

5軸可動式の可動箇所

GP-DPAS1

5軸可動式液晶ディスプレイは、5つのパーツの結合部分が可動します。

アームが可動するのは、以下の5つの部分です。

モニター部分(3ヶ所)

  • 垂直⽅向(チルト):+90°〜-45°
  • ⽔平⽅向(スイベル):+90°〜-90°
  • 回転(ローテーション):+180°〜-180°

モニター部分以外に2つの接続部分があり、こちらは+180°〜-180°稼働します。

5軸可動もあれば、さまざまな調整ができるので十分です。

取り付け方法

GOPPAの取り付け

5軸可動式液晶ディスプレイ用アーム(GP-DPAS1)には、アーム、土台、ネジなどの付属品が含まれています。

組み立てには、付属のレンチを使用します。取り付けには、プラスドライバーが別に必要です。

モニターアームの取り付けは非常に簡単で、ネジも付属していました。

IO DATA(アイ・オー・データ)のモニターに対応し、専用ネジがついています。

モニター取り付け

他のモニターの取り付けも可能で、今回、Princetonのモニターを取り付けました。

Princetonのモニターでも、特に問題はありませんでした。
 
次に、土台を固定し、アームを装着します。

土台の固定方法は、クランプのため、机の天板に挟み込んで固定。

土台とアーム部分を結合し、配線を固定し、見た目を良くします。

できるだけ配線が見えないようにするのがベストです。

使用した感想

GP-DPAS1を使用

5軸可動式液晶ディスプレイ用アームによって、机の上がスッキリしました。

モニターの角度調整もしやすく、見やすい位置で使用できるようになりました。

アームはスムーズに動き、画面の前後移動ができる機能があり、作業効率が上がります。

アームにはケーブルガイドが付いており、ケーブルをスッキリまとめることができます。

価格は安めで、3,000円台から購入できるところもあります。

予算に制約のある方でも、高品質なモニターアームを手に入れることができるのが魅力です。

GOPPA ゴッパ モニターアーム 可動式シングル GP-DPAS1-EC

GOPPA ゴッパ モニターアーム 可動式シングル GP-DPAS1-EC

3,980円(06/23 15:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

この価格帯のモニターアームの中では、比較的品質が良く、コストパフォーマンスが高いと言えます。

モニターを自分に合った角度・高さに調整できるので、作業効率が大幅に向上しました。

モニターアームGP-DPAS1のメリット

GP-DPAS1のメリット

モニターアームを装着することには、以下のようなメリットがあります。

1. スペース節約: モニターアームを使用することで、デスク上のスペースを有効に活用できます。モニターをアームに取り付けることで、デスク上にモニターを置く必要がなくなります。

2. 視野角の調整: モニターアームの高さや角度を調整することで、自由に視野角を変えることができます。これにより、快適な視野角を確保し、目の疲れや首の負担を軽減できます。

3. 画面の位置の調整: モニターアームを使用することで、モニターの位置を自由に調整できます。適切な位置に調整することで、正しい姿勢を保ちながら作業することができ、疲れや健康リスクを軽減できます。

4. 取り付けの容易さ: モニターアームは取り付けが簡単であり、特別な技術や工具は必要ありません。一度取り付けてしまえば、簡単にモニターの向きや位置を調整できます。

5. 複数ディスプレイの利用: モニターアームは複数のモニターを取り付けることができます。複数のアプリケーションを同時に使用することで、作業効率を向上させることができます。

これらのメリットにより、モニターアームは作業効率の向上に貢献し、投資に値するアイテムです。快適で効果的な作業環境を実現するために、モニターアームの利用を検討してみてください。

GOPPA ゴッパ モニターアーム 可動式シングル GP-DPAS1-EC

GOPPA ゴッパ モニターアーム 可動式シングル GP-DPAS1-EC

3,980円(06/23 15:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

GOPPAのモニターアーム

今回は、GOPPAの5軸可動式液晶ディスプレイ用アーム(GP-DPAS1)を購入し、使用した感想を踏まえて、解説しました。

GOPPAのモニターアームは、手頃な価格で使いやすく、作業効率が格段にアップします。

一度使い出すと、便利さに気づき、「どうしてもっと早く利用しなかったのだろう?」と思ってしまうかもしれません。
 
モニターアームの価格は、購入するタイミングによって異なるので、安く購入したい方は、価格比較をして選んでください。

GOPPA ゴッパ モニターアーム 可動式シングル GP-DPAS1-EC

GOPPA ゴッパ モニターアーム 可動式シングル GP-DPAS1-EC

3,980円(06/23 15:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

他にもいくつかのモニターアームを試しました。

グリーンハウスのモニターアームはこちらの記事を参考にしてください。
グリーンハウスのモニターアーム(GH-AMEF1-BK)を徹底レビュー