ラグ・ストの特徴やブランド。ラグジュアリー・ストリートの着こなし方は?

ファッションが好きな方、
流行、トレンドに敏感な方なら知っているかもしれない・・・

今や世界の最先端ともいわれているのが
「ラグ・スト」

ラグストとは、
ラグジュアリー・ストリートウェアのこと。

世界の主要都市のストリートで、
ハイファッション・ブランドとストリートの要素を兼ね備えた
「ラグ・ストブランド」が誕生し、爆発的に広がってきている。

その「ラグ・スト」が現在、
一つのジャンルを形成しつつある。

このような、「ストリート×ラグジュアリー」を
コンセプトにした雑誌も登場している。

SWAG HOMMES Vol.3 (スワッグ オム)


近年、モノトーンのストリート・ファッションに身を包んだ
セレブを見かける機会が多くなった。

ハイファッション・ブランド

・リック・オウエンス、
・ジバンシィ バイ リカルド ティッシなど

ストリート系の新鋭ブランド

・マルセロ・ブロン カウンティ・オブ・ミラン、
・ロンドンのKTZ
・ピガールなど

このようなブランドを
ミックスして着ているスタイルを見かける。

ヒップホップやスケータースタイルを
ハイブランド、ハイファッションがつなぎ、
ストリートを背景にした新しい時代のファッションとなっているようだ。

ラグジュアリー・ストリートの特徴

モード感をプラスしたスタイリングが特徴で、
色はブラック&ホワイトのモノトーンが基本だが、
必ずしもそれだけではない。

シルエットは、
上半身はビッグで下半身はタイトなメリハリのあるスタイルが多いが、
全身をタイトにキメるスタイルや、90年代のヒップホップ風のルーズなスタイルなど、
さまざまに派生している。

 

HIP HOPをベースにしたスタイルから、
ラグジュアリーブランドをミックスしたストリートスタイルが多い。

様々なスポーツ、スケートボードなどの
スポーツカルチャーがミックスされたスタイルが、
ストリートベースのラグジュアリーなファッションの流れだ。

日本では、
「三代目 J Soul Brothers」が有名

ラグジュアリー・ストリートのブランド

OFF-WHITE(オフホワイト)は有名。

随所に散らばる斜めのラインや「WHITE」の文字が特徴。

日本でも多くの有名人が着ているのを見かける。
三代目JSB、EXILEなど。

他にも「ラグスト」では、
このようなブランドが有名です。

  • Supreme(シュプリーム)
  • FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)
  • HUF(ハフ)
  • Marcelo Burlon(マルセロバーロン)

 

ラグジュアリー・ストリートの着こなし方

まずはブラック&ホワイトのモノトーンをベースに挑戦するのがいい。

ラグストのブランド商品を取り入れることで、
グーッと雰囲気が出てくるので、
気に入ったアイテムを探してみるのが近道だ。

ただ、ラグジュアリーには、
高級、豪華、贅沢といった意味があるように、
特別なものであるのは間違いない。

もちろん価格もそれなりのものになるので
いきなり「ラグ・スト」全開というのは難しいかもしれない。

着こなしとしては、まずは、
気に入った愛着の持てるラグストアイテムを
1、2点取り入れていくのがいいのではないだろうか?

このような雑誌を参考にするのも効果的だと思う。

SWAG HOMMES Vol.3 (スワッグ オム)


日本でも今後さらに
ラグジュアリー・ストリートが注目を浴びるだろう。

スポンサーリンク

コメントを残す