キャノンEOS Kiss M (イオス キス)でタイムラプス撮影はできる?注意点は?

CANON(キャノン)デジタル一眼カメラ 

EOS Kiss M W ZOOM KIT
BK 「ブラック」を購入しました。

(ダブルズームキット)
EOS Kiss M

「EOS Kiss (イオス キス)」
ブランド初のミラーレスカメラが EOS Kiss M
 

EOS Kiss M は、
軽量、コンパクトでつかいやすく、
初心者にもつかいやすい人気のカメラです。

 
今回は、キャノン EOS Kiss Mの
「タイムラプス撮影」に関してお伝えします。

 

EOS Kiss Mでは、タイムラプス撮影ができるのかどうか?

 
タイムラプス動画は、
静止画をつなげることで動画を作成し、
その変化を早送りで見ることができるものです。

このような動画になります。
 (キャノン公式)

※EOS Kiss Mで撮影したものではありません。

 
「EOS Kiss Mでは、
タイムラプス撮影をすることはできるのでしょうか?」

 
その答えは、

EOS Kiss Mでは、タイムラプス撮影が可能です。

ただし、
撮影に関しては縛りや注意点があります。
 

タイムラプス撮影のやり方

 

タイムラプスの撮影には、
設定を行う必要があります。

ワンボタンでの撮影はできません。
 

設定方法は、
「ムービー」にします。

EOS Kiss Mの設定

カメラの上部にある
ダイヤルを回してムービーにします。

MENUボタンを押して、
撮影モードの画面を表示させます。

撮影モードの画面

その設定画面で、
タイムラプス動画の部分を「しない」から変更します。

「しない」の部分でSETボタンを押すと、
変更ができます。

撮影モードの画面

タイムラプス撮影は、
シーンを選べるようになっています。

  • シーン1:歩く人など動きのあるものの撮影
  • シーン2:雲の動きなど変化の遅い被写体
  • シーン3:ゆっくりと変わる風景
  • カスタム:撮影間隔と回数を組みあわせれます

 
このようにシーン選択をして、
タイムラプス撮影ができます。

 

注意点として、
キャノンEOS Kiss Mでは、
ゴープロのように長時間のタイムラプス撮影をすることができません。

シーンは選べますが、
動画は10秒ほどのものになります。

(例)
撮影時間 14:57 ⇒ 10秒
撮影時間 59:45 ⇒ 8秒

このように時間が決まっています。

本格的なタイムラプス撮影には向いていないので、
注意してください。

カスタムでは、
このような設定ができます。

撮影モードの画面

カスタムでも、
撮影時間は限られています。

※カスタムで設定してもMAX30秒のタイムラプスでした。

 
<EOS Kiss Mの注意点>
・タイムラプス撮影には、三脚など固定するものが必要です。
・バッテリーの消耗が早いです。
・マニュアルフォーカスで撮影します。
・撮影時間は限られています。

 

<まとめ>

 
キャノン EOS Kiss Mでは、
タイムラプス撮影ができます。

ただし、
撮影時間などの縛りがあります。

タイムラプス撮影を手軽に楽しみたいと思う方におすすめです。
 

タイムラプスは、
メイキング映像、人や街の動きを表現したい時に
より伝わりやすいです。

そのような撮影の機会がありましたら、
タイムラプスを活用してみてください。
 

<キャノンEOS Kiss Mの購入時の記事はこちら>
⇒ 気づいた注意点、SDカードなど
 

<その他の設定はこちら>
⇒ キャノンEOS Kiss Mでは、シャッター音が消せるの?

 
いかがでしたか?
今回は、「キャノン EOS Kiss M タイムラプス撮影」に関して書きました。
撮影時の参考にしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す